韓国ドラマ

冬のソナタの動画を1話〜最終回まで全話無料視聴する方法!韓国ドラマの最新再放送予定や配信サイト情報も!

冬のソナタ動画無料

韓国ドラマ「冬のソナタ」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間

「冬のソナタ」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「冬のソナタ」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「冬のソナタ」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「冬のソナタ」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
FOD
有料
2週間
Hulu2週間
dTV31日間

韓国ドラマ「冬のソナタ」の動画を配信しているのはU-NEXTとFODでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数23万本
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「冬のソナタ」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「冬のソナタ」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには「冬のソナタ」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「冬のソナタ」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

冬のソナタの再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「冬のソナタ」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「冬のソナタ」のあらすじ・感想

あらすじ

チョン・ユジン(チェ・ジウ)、サンヒョク(パク・ヨンハ)、チェリン(パク・ソルミ)、チンスク(イ・ヘウン)、ヨングク(リュ・スンスアは同じ高校の仲間だった。

おっとりタイプ、愛嬌のあるタイプ、お調子者のタイプなど性格はそれぞれだったが、みんな放送部の仲間と楽しく学生生活を充実させていた。

転校生のチュンサン(ペ・ヨンジュン)はピアニストの母親・カン・ミヒの一人息子で、どうやら会ったことのない父親を探している様子だった。

正義感が強くダメなものはダメという彼に対し、ユジンは当初冷たいイメージを持っていたが、実はとても心の温かい優しい青年だということに気づき、徐々に2人の距離は近づいていく。

授業を抜けて湖畔に行ったり、自転車を二人乗りしたり、二人の関係は徐々に周囲にも知られるようになる。

すると、サンヒョクが嫉妬を抱き「僕への嫌がらせなのか?」と敵意をむき出しにする。

お互いにユジンに想いがありサンヒョクの質問に「そうだ」と答えるサンヒョク。

自分への愛情は嘘だったと傷つくユジンだったが…

感想

初めて見たのは「冬のソナタ」という方は多いのでは?

私もその一人です。

このドラマをみてすっかりヨン様にはまり、韓国語の本をOSTをピアノで練習してみたりしたものです。

記憶喪失やら交通事故、出生の秘密など昼ドラマみたいなのですが、何だろうか心にじわりじわり広がる切ない恋模様。

どうしてユジンとジュンサンの間にはこんなにも障害というか邪魔者が多いのでしょう。

それだけ2人が魅力的だから手放したくない恋のライバルがいたってことなんだけど。

すれ違いが続いてもどかしくて、次はお互い心が通じ合うのかしらと続きが気になって仕方なかったです。

見るたびにこの恋が苦しくて…

ようやく心が通じ合ったのはよかったですが、最後やっぱり不幸といっていいのかジュンサンは失明してしまいました。

(50代・女)

登場人物では色々気になるキャストはいますが、やっぱり「泣きの演技」のチェ・ジウさん。

ものすごく地味なユジン役でしたし、話し方も幼いというか。

長身なので存在感はありましたが、普通なら自分の気持ちも抑えているので地味な女性なんだろうなと。

元々チェ・ジウさんが持っているオーラを消してすっかりユジンを演じている彼女はすごくなりきっていると感じました。

ユジンが泣いたら視聴率があがるなんて言われていましたが、本当につらい恋の連続でした。

見ていても泣くというより涙が頬をつたうんですよね。

感情移入させてくれた演技、本当に素晴らしかったです。

(50代・女)

久しぶりに見ました。

ユジンをめぐってのジュンサンとサンヒョクの三角関係や、ジュンサンをめぐってのチェリョンとユジンの三角関係がいつも邪魔してしまいました。

でも、ジュンサンって潔いというか自分の気持ちに正直な部分が素敵な男性でしたね。

チェリョンに対しても本当にその時は好きだったのでしょう。

ユジンとは無理だと悟ってからは、ユジンを大事にしてくれるサンヒョクに託したりして、いつも心の中にはユジンがいる。

苦しい、切ない、涙が止まりませんでした。

ジュンサンは母親によって不幸にされてしまったわけですが、特に悪党が出て来るドラマではありませんがやっぱりこの母親は許せないです。

今思うと結構べただし突っ込みどころもたくさんなのですが、それを差っ引いても一瞬でその世界に引き込んでくれるパワーがある作品です。

(50代・女)

当たり前に主演のジュンサン役のペ・ヨンジュンとユジン役のチェ・ジウはよかったです。

でも、サンヒョク役だったパク・ヨンハさんが亡くなったと聞き改めて見てみると、彼の辛い恋をしていたんだと思うと、いたたまれない気持ちにもなりました。

自分の好きな女性が学生の頃からずっと、婚約してもそれでもジュンサンを想っているってどうですか。

私なら我慢できないと思いますが、見て見ぬふりをして怒りを撃ち殺していないといけないって。

可哀そうすぎました。

それでもジュンサンもサンヒョクも最後はお互いを理解しあった部分は、ラブストーリーを抜きにして大好きなシーンです。

そんな大好きなサンヒョクさん、素敵なドラマを有難うございます。

(50代・女)

「冬のソナタ」が流行った時に見ていなくて、放送から20年経ってから見ました。

さすがに高校生時代ユジンもミニョンも制服に違和感があるなと思っていました。

でも、ここが原点だったのですね。

正直ミニョン(当時のチュンサン)の母親は酷いですよね。

子供の人生をガラリと変えてしまうなんて。

アメリカから帰国して徐々にチュンサンがミニョンだということが分かってきてからも、同級生も見て見ぬふりというか、自分の欲望が勝っていた部分は腹立たしかったです。

ミニョンに教えてあげたいという想いでしたが、この2人にとってみると、紆余曲折があったからこそ自分の気持ちに正直になれたのだなと思いました。

せっかく運命の糸でつながったと思っても、最後はミニョンの目が見えなくなってしまって…

ひっそりと静かな恋愛する風景がとても心に染みる作品でした。

(30代・女)

一番の注目は主演イ・ミニョン役だったペ・ヨンジュンです。

しっとりとした雰囲気が10代20代ではないだろうと突っ込みながら、その彼の醸し出す雰囲気にやられました。

アメリカから帰国してからのスキー場でのシーンは、ペ・ヨンジュンの朗らかな雰囲気にピッタリ。

このスキー場でこんな恋愛が展開されるなんて!と驚きでした。

私は放送から20年も経ってから見たのですが、当時ヨン様フィーバーが起きるのも納得しました。

何だかずっと向こうの方に幸せを見ている感じで、切なさやセクシーさなど色々にじみ出ていました。

いつもセーターにマフラーというファッションも楽しみの一つでした。

しかも、黄色、水色などカラフルで、それに気づいてからは「次はどの色の組み合わせでくるのかな」と思ったりしていました。

このドラマはヨン様ありきでしたね。

またゆっくり時間のある時に見てみたいと思うドラマです。

(30代・女)

↑目次へ戻る

「冬のソナタ」のキャスト・出演者

チュンサン/ミニョン(ペ・ヨンジュン)
ユジン(チェ・ジウ)
サンヒョク(パク・ヨンハ)
チェリン(パク・ソルミ)
チンスク(イ・ヘウン)
ヨングク(リュ・スンス)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「冬のソナタ」の作品情報

項目内容
作品タイトル冬のソナタ
放送年2002年
話数20話
主題歌Ryu『最初から今まで』
脚本キム・ウニ
ユン・ウンギョン
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。