韓国ドラマ

ここに来て抱きしめて(韓国ドラマ)無料動画を最終回まで見る方法をご紹介!最新日本放送予定情報も

ここに来て抱きしめて動画無料

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス 配信状況 無料お試し期間
U-NEXT
1話無料
31日間

「ここに来て抱きしめて」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「ここに来て抱きしめて」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「ここに来て抱きしめて」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス 配信状況 無料お試し期間
U-NEXT
1話無料
31日間
TSUTAYATV&DISCAS 30日間
FOD 2週間
Hulu 2週間
dTV
有料
31日間

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」の動画を配信しているのはU-NEXTとdTVでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能な見放題作品になります!(字幕のみ)

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目 内容
月額料金 1,990円(税抜き)
無料お試し期間 31日間
ポイント付与 毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数 190,000本以上
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「ここに来て抱きしめて」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「ここに来て抱きしめて」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには「ここに来て抱きしめて」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「ここに来て抱きしめて」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

ここに来て抱きしめての再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「ここに来て抱きしめて」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「ここに来て抱きしめて」のあらすじ・感想

あらすじ

ユン・ヒジェ(ホ・ジュノ)という殺人犯がいた。あまりにも残酷で何人も殺害していることで韓国では知らない人のほうが少ないといわれる有名な殺人犯だ。彼にはユン・ナム(ナム・ダルム)という息子がいる。息子は父親とは違い優しくしっかりとした少年として育っていた。ナムはソウルから引っ越してきた国民的な女優の娘キル・ナグゥン(リュ・ハンビ)と同い年で学校も同じで初めて会った時から恋をして幸せな日々を送っていた。だが、ナムを大事に思いすぎていた父のヒジェは息子が奪われてしまうと危機感を持ち、ナグゥンの家族を嫌っている。邪魔者は消してしまおうという父の殺人鬼としての衝動は抑えられずナグゥンの一家を殺しに行く。そして、ナグゥンの両親を殺し、娘を殺そうとしたときにナムは警察に連絡し父親を捕まえてもらうことを決める。この二人はそこで殺人犯の息子と両親を殺された被害者となってしまった。この二人はこの先どうなっていってしまうのだろうか…。

感想

被害者と加害者の息子という複雑な関係やヘビーな映像と内容も盛り込まれていたので最初はサスペンス要素が強いかと思いきや初恋を貫くドジンとジェイの二人の姿が素敵でした。特にジェイが最初はトラウマに苦しみ、後半はドジンの父親であるヒジェの魔の手に怯えながらも苦悩するドジンを支えて立ち向かおうとする姿には思わずキュンとしてしまいました。さらにそんなジェイを演じたチンギジュが可愛く、このドラマでファンになってしまいました。また、一方で、心無い中傷など世間やマスコミの姿もリアリティがあり、ドジンが警察学校を卒業した際に被害者たちから卵を投げつけられるシーンは日本ではない行動で韓国独特な感じが興味深くて印象的でした。
(30代・男性)

ここに来て抱きしめては、「ゴー・バック夫婦」でブレイク以来「キル・イット」や「Born Again」など話題作で主演しているチャン・ギヨンを韓国を震撼させたサイコパス連続殺人犯ユン・ヒジェの次男かつ江南警察署刑事と言う難しい役柄の主人公チェ・ドジン役にキャスティングし、ユン・ヒジェの被害者の娘ハン・ジェイにキャスティングされているチン・ギジュは素朴かつ清楚なイメージと共に支えたくなる雰囲気を醸し出す女優なので愚直とも言えるチェ・ドジンとの関係性が素敵です。ここに来て抱きしめては、連続殺人犯の息子と被害者の娘のロマンスや連続殺人犯親子の対決だけでなく、連続殺人犯の父に認めてもらいたい異母兄ユン・ヒョンムの凶行や弟チェ・ドジンとの対決も面白いドラマです。しかし、警察官として正義を貫こうとしている愛息チェ・ドジンの中に自分と同じ狂気を感じると共に狂気を引き出す為に愛息の愛する女性を手にかけるユン・ヒジェのサイコパスに恐怖を感じます。
(40代・女性)

韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」を観て、「夢を叶えていくナグォン」と「事件を乗り越えられるのか」が特に魅力的だと思いました。
まず、夢を叶えていくナグォンについてです。このドラマでは、連続殺人犯の息子・ナムと女優の娘・ナグォンの様子が描かれます。ナグォンは、母親と同じく女優になりたいという夢を持ち、殺人事件によって両親を亡くしながらも、夢を実現させていきます。心に傷を負いながらも、夢に向かって全力で突き進むナグォンに元気をもらいながら観ていました。
次に、事件を乗り越えられるのかについてです。ナムとナグォンは子どもの頃に出会い、魅かれ合っていましたが、ナムの父親がナグォンの両親を殺害してしまい、二人は離れ離れになりました。時を越えて再会した二人が、事件を乗り越えて恋を成就させられるのか、ハラハラしながら観ていました。
(20代・女性)

↑目次へ戻る

「ここに来て抱きしめて」のキャスト・出演者

チェ・ドジン:チャンギヨン
ハン・ジェイ:チン・ギジュ
ユン・ヒジェ:ホ・ジュノ
ユン・ヒョンム:キム・ギョンナム
チェ・オクヒ:ソ・ジョンヨン
チェ・ソジン:チェ・リ

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「ここに来て抱きしめて」の作品情報

項目 内容
作品タイトル ここに来て抱きしめて
放送年 2018年
話数 16話
主題歌
脚本 イ・アラム
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia※現在なし

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。