中国ドラマ

エイラク(瓔珞)全話無料で日本語字幕付き動画が見れる配信サイトまとめ!2話〜最終回までフルで見る方法&中国ドラマの最新放送予定もご紹介!

瓔珞動画無料

中国ドラマ「エイラク(瓔珞)」を全話無料で日本語字幕付き動画を1話から最終回まで視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料独占配信
31日間

「エイラク(瓔珞)」はU-NEXTで全話無料配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「エイラク(瓔珞)」を全話無料で日本語字幕付き動画をフル視聴できる配信サービス

「エイラク(瓔珞)」を全話無料で日本語字幕付き動画をフル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「エイラク(瓔珞)」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
TSUTAYATV&DISCAS30日間
FOD
1話無料
2週間
Hulu2週間
dTV
1話無料
31日間

「エイラク(瓔珞)」の動画を配信しているのはU-NEXT・TSUTAYATV&DISCAS・FOD・dTVでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!しかも全話無料で見れるのはU-NEXTだけの独占配信。

一番お得に日本語字幕の動画を全話無料で楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数190,000本以上
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「エイラク(瓔珞)」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「エイラク(瓔珞)」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには中国ドラマ「エイラク(瓔珞)」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「エイラク(瓔珞)」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

「エイラク(瓔珞)」の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「エイラク(瓔珞)」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「エイラク(瓔珞)」のあらすじ・感想

あらすじ

時は清の時代。第6代皇帝、乾隆(けんりゅう)が清を治めていた。

ある決意を胸に、後宮で女官として働くこととなった魏瓔珞(ぎえいらく)。彼女の目的は、この宮中で姉を殺した犯人を探し出すことであった。なぜ姉は殺されなければならなかったのか、真実を探し出すためにひっそりと犯人捜しをしていた。そして、ついに姉の遺品の中に、ある人物の持ち物を見つける。それは富察(フチャ)皇后の弟である傅恒(ふこう)のものであった。彼が犯人ではないかと疑った瓔珞は、そっと近づいていくのだが思いとは裏腹に次第に彼に惹かれてしまう。やがて2人はお互いに惹かれあっていくのだが、同じ時期に思いもよらぬある人物からも好意を寄せられる瓔珞。この宮廷で愛や憎しみ、人間の欲望に巻き込まれながら波乱の人生を歩んでいく。知性と信念で皇后まで上り詰めた強き女性の物語が今、始まる…!

感想

中国・清朝の最盛期に皇帝だった乾隆帝時代の後宮(日本の江戸時代に置き換えると大奥)を舞台に、女性たちが競い合うドラマです。主人公の エイラク(瓔珞)は生まれた時に母を亡くし、それが元で実の父親からも疎まれて姉を母替わりに育ちますが、その姉が後宮に上がった後遺体で実家に戻ってきます。姉の遺体を見て殺害されたと感じた瓔珞は復讐のために自分も後宮に上がり、殺害した人物を探しますがその過程で知識と才能を伸ばし、出会った人への恩義を大切にして地位を上げ、最後は後宮の主にまで登り詰めました。物語は日本の大奥にも共通した点がありますが、男性相手に闘うというより、女性どおしの恩義や知力の勝負、友情を描く所に力点が置かれていると感じました。主人公の瓔珞がとても魅力的で、15歳で刺繍工房に入った時から皇后付きの女官になって、皇后亡き後皇帝の側室になり、一度は遠ざけられた後再び寵愛を得ていくそれぞれの場面での表情や仕草の変化を丁寧に演じ分けていて素晴らしいと思いました。撮影が行われている紫禁城の造や家具も美しく、また大勢の女官や側室が身に着けている衣装や装飾品も美しくて、かなりお金をかけているんだろうなあと下世話な感想も持ちました。後宮での細かいしきたりや宦官の存在など我々には理解不能な所もありますが、瓔珞と皇后や女官たちとのエピソードや皇后の弟・富察ふ(人偏に専)恒との恋愛関係など、外国人である私が見ても解り易いので、大勢の方に見ていただきたいと思いました。
(50代・女)

主人公の瓔珞は勿論素晴らしいのですが、富察皇后が美しく知的で優しく、とても魅力的だと感じました。中国時代劇が好きでかなり見ていますが、今まで見てきたドラマで演じられた皇后は、美しいことは勿論なのですがあまりに強権的で支配的に演じられる方が多かった気がします。この富察皇后は(珍しく)皇帝を大切に思い彼を支える国母としての気品を感じさせる皇后でした。一方で子供を失った母としての悲しみに沈む姿や、皇后であることに悩み自由を愛する普通の女性としての一面も持っていました。さらに女官でありながら精神的には自由に生き、復讐を諦めない瓔珞を羨ましく思い、彼女の才能を伸ばそうと書や絵画の手ほどきもする。こんなに表情が豊かな皇后もあまり見なかったように思います。中国では人気があったのに一度は画面から姿を消していた女優さんらしいのですが、改めて中国エンタメ界の層の厚さを感じました。富察皇后役が素晴らしかったので、今後も別のドラマを見てみたいと思う女優さんでした。
(50代・女)

細かい小道具まですごくキレイで、服装の淡い色使いや風景と合わせると一枚の絵画を見ているような気分になれます。しかし怖い所だなと見ていて思いながら、瓔珞の機転が利いた頭の良さに驚きます。1話で靴裏の蓮の花に気付いて、金色の蓮の足跡を付けることを咄嗟に思いつけるのがすごいです。霊柏に触れた理由も、あんな風に鮮やかに言い訳できるものなのかと感心します。正義感が強くて、やたれたらやり返すのも小気味いいです。静かな表情の裏に、熱い気持ちがあるんだろうなと感じさせます。姉の復讐に燃える瓔珞だから、笑顔を見せないのかなとも考えます。そして傅恒の事を考えると物悲しい気持ちになりますが、瓔珞は約束を守る人だからきっとそうなるだろうと思います。見ていて涙が出ましたね。
(40代・女)

瓔珞役のウー・ジンイェンさんの、冷静な表情の中にも熱いものを感じさせる演技がすごく良かったです。あまり大きく表情が変わらないのに感情を感じさせるのは、言葉と言うよりも動作でなのかなとか考えます。とにかく静謐な印象を持つ瓔珞ですが、すごく頭が良くて機転が利いているのに驚きます。復讐に燃えていたりとギャップもあって、そんな難しい役どころを自然に演じているのが興味深いです。乾隆帝役のニエ・ユエンさんは、神経質な面や繊細な感情を強く感じる演技で印象的です。傅恒役のシュー・カイさんは、最終回の印象が強すぎて上手く言葉にできないですね。あのような言葉で伝えるのは、どんな気持ちになるものかと胸が苦しくなります。もっと言いたいことがあったんじゃないかと思わずにいられません。
(40代・女)

単なる女官から皇后まで上り詰めたサクセスストーリーというだけでなく、自分を陥れようとした相手に対して徹底的に反撃し、相手が落ちぶれる姿が描かれているという爽快なストーリーになっているのも面白かったです。さらに舞台も日本の江戸時代でいう大奥のような後宮を舞台に妃や女官、時には官吏といった様々な登場人物の思惑や陰謀などが交差しているので、登場人物の多くの嫉妬や葛藤など内面が丁寧に描かれているので見ごたえがありました。特に好きなエピソードはエイラクが前皇后の復讐をメイギョクと共に遂げた後に皇帝に自分が皇帝の妃となった理由を告げるシーンが印象的で複雑に色々な感情が絡み合っている感じがして目が離せませんでした。
(30代・女)

注目しているキャストは主人公エイラクを演じたウージンイェンです。このドラマをきっかけに彼女のことを知りましたが、演技がうまくて前皇后が亡くなって悲しみに暮れる姿にはグッとくるものがありました。また、ルックスも魅力があり、小顔で愛嬌のある笑顔が可愛くてメロメロにされました。また、フコウを演じたシューカイにも注目しています。見た目の整った顔立ちから一途にエイラクを愛した姿がなんともカッコよかったです。さらに終盤にはヒゲを生やしていましたが、ヒゲも似合うなど他にも色々な役どころを見てみたいと思いました。そして、演技力もあり、妻のジセイの凶行に対して憤る姿や自分を裏切った皇帝に対しても忠誠を尽くす姿を見事に演じていました。
(30代・女)

↑目次へ戻る

「エイラク(瓔珞)」のキャスト・出演者

魏瓔珞(ウー・ジンイェン)
皇后・富察氏(チン・ラン)
乾隆帝(ニエ・ユエン)
嫻妃・輝發那拉氏(カーメイン・シェー)
富察・傅恒(シュー・カイ)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「エイラク(瓔珞)」の作品情報

項目内容
作品タイトルエイラク(瓔珞)
放送年2018年
話数70話
主題歌
脚本ジョウ・モー
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。