韓国ドラマ

韓国ドラマ「華政」の動画を最終回まで無料視聴する方法をお届け!日本語字幕付き動画配信サイト情報も!

華政動画無料

韓国ドラマ「華政」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間

韓国ドラマ「華政」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

韓国ドラマ「華政」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「華政」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

韓国ドラマ「華政」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
FOD
有料
2週間
Hulu
有料
2週間
dTV
有料
31日間

韓国ドラマ「華政」の動画を配信しているのはU-NEXT、FOD、Hulu、dTVでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数23万本
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

韓国ドラマ「華政」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

韓国ドラマ「華政」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには韓国ドラマ「華政」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

韓国ドラマ「華政」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

韓国ドラマ「華政」の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在韓国ドラマ「華政」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

韓国ドラマ「華政」のあらすじ・感想

あらすじ

時は1608年。

光海君は朝鮮第14代王・宣祖の次男で側室の子供だった。

嫡子ではなかったので光海君は何と16年もの長きにわたり、明に正式な世子と認められなかった。

そればかりか、父親・宣祖からも冷たい扱いを受けていた。

そんな孤独な光海君を和ませ癒してくれるのは、異母の妹の幼い貞明公主だけだった。

ある時、宣祖が亡くなり次の皇帝擁立を巡って朝廷内が騒がしくなっていく。

光海君は仁穆大妃に「あなたの嫡子の永昌大君と貞明公主をお守りします」と誓い15代王に即位する。

ところが、その後永昌大君は無念の死を遂げてしまい、仁穆大妃も幽閉されてしまう。

そして、守るといったもう一人の貞明公主は倭国へと逃げ出していた。

長崎の硫黄鉱山に売られてしまった貞明公主は、奴隷になり「ファイ」という偽名で男装しながら過酷な日々を送っていた。

数年後。

朝鮮通信使がやってくると知ったファイはどうにかして祖国に戻とうとしてホン・ジュウォンと出会う。

ジュウォンは以前貞明公主を守り切れなかったことに今も罪悪感を抱えていたのだった。

ついにジュウォンと共に帰国した貞明公主は光海君と対面し…

感想

韓国ドラマの史劇ものは大好きで見始めると続きが気になって途中で辞められなくなりますね。

長丁場なのですがそれが益々深いストーリーになっていますね。

噂には聞いていましたが、本当に睡眠時間を削ってでも見てしまう面白さ。

どうして韓国の王座を巡る戦いって、嫡子か側室の子供かってことでこんなにも違う扱いをされてしまうのでしょうね。

自分なりにこの作品の面白さを振り返ってみると、韓国の史劇って結構史劇に沿って書かれているというところが魅力です。

当時こういう人物がいてこういう派閥があってとかが、まるっきりノンフィクションじゃないとなると俄然興味が沸いていることに気づきました。

今回は15第王ですが、王様ごとにドラマ化されているので今後も見たいと思いました。

(40代・女)

光海君は暴君として知られていましたが、ドラマの前半部分では彼の新たな人物像が見られました。

「政敵になる兄弟などを次々に殺した王」と言われていたようですが、実は殺害を実行したのは彼を王にした人たちだったという。

そんな光海君を演じたチャ・スンウォンさん、「華政」では存在感抜群でしたね。

以前「最高の愛」でも個性の強い役柄だったのに、今回はそれを超えていました。

そして、貞明をめぐるロマンスも素敵でしたよ。

ソ・ガンジュンとハン・ジュワン!

2人ともさっぱりした顔立ちで貞明妃がうらやましくなりました。

こういう時代劇だと顔が前に出るので、さっぱりした薄い顔の人がかっこよく見えますね。

(40代・女)

全65話でした。

韓国ドラマ好きなのですが、毎回長編を見る前はどうしても覚悟を決めなければなりません。

今回もよし!と睡眠不足を覚悟して見始めたらいきなり第1話から宮中内での派閥闘争や登場人物がわんさかでてきました。

ごちゃごちゃで何が何やら…で、相関図片手に理解をしながら見ていましたが、それも最初だけでどんどん面白くなってきました。

ソ・ガンジュンファンなので彼が登場すると画面にしがみつきながら見ていました。

坂口健太郎さんに似ているかな。

そして、王女をめぐって三角関係になってからはもっと面白くなってきました。

一方で、八つ裂きや毒を飲ませる、首切りなどなど恐ろしい刑が執行されるのは身震いしましたが、その様子も迫力満点で怖いのに見てしまうというドラマでした。

後半のシーンで悪役カン・ジュソンの太刀まわりは見事でした。

(40代・女)

ヒロイン役のイ・ヨニとソ・ガンジュン!

この2人が日本の江戸の町で運命の再開という設定がありました。

ソ・ガンジュンが日本語でセリフをいったりお侍さんの恰好で当時していました。

いやいや、益々ファンを虜にしてくれるじゃないですか。

お蕎麦を2人で食べるシーン、がまの油売りの口上を聞くところ、髪を結うところや日本の文化をメモしてしてみたり、めちゃくちゃかわいかったです。

男性というより何もかも初めてみる子供みたいでした。

銭湯や遊郭街では遊女に照れている姿もかわいくてかわいくて。

純情なジュウォン役がソ・ガンジュンにピッタリでした。

これは、女性ファンをキュンキュンさせてくれた回でそういう楽しみ方もあったドラマです。

(40代・女)

韓国ドラマ「華政」を見てものすごく勉強になりました。

脚色はあると思いますが、フィクションなのが韓国史劇のおもしろく興味深いところです。

今回はいかに韓国が隣国から侵略されやすかったのか、脅かされていたのかが学べました。

他の韓国ドラマを見ていても中国服を来た皇帝がやってきたりしています。

宮廷では常に権力闘争が繰り広げられていて、朝廷はまとまらず、いくら王様といえどもいつどこで足元をすくわれるのか分かりません。

そんな歴代王の中でも評価が低かった光海君を新しい切り口からドラマチックに描写されていたと思います。

このドラマの魅力は他にもあり、日本の太秦にロケに来ていたことです。

太秦は見学したことがあるので、そこでこのドラマが出きたと知り益々興味を持ちました。

(50代・女)

イ・ヨニとチャ・スンウォンに注目をしました。

まず1人目のイ・ヨニ。

彼女はどんな設定も見事に演じていたと思います。

イ・ヨニが演じた貞明公主の人生ですが、とても詳しく描いていました。

初めの頃は演技について批判もあったようです。

ですが、放送を重ねる度に感情を抑えた演技は評価され、後半では特に存在感を発揮していたと思います。

2人目は光海君を演じたチャ・スンウォン。

彼は自分が王座につくために兄弟を殺していたと言われきましたが、実は情が暑く殺したのも光海君の回りの人たちだったと知りました。

そんな第15代王の懐の深さと言いますか奥深いものを演じられていて深みが増した作品になっていました。

(50代・女)

↑目次へ戻る

韓国ドラマ「華政」のキャスト・出演者

貞明公主/ファイ(イ・ヨニ)
光海君(チャ・スンウォン)
ホン・ジュウォン(ソ・ガンジュン)
陵陽君(仁祖)(キム・ジェウォン)
カン・イヌ(ハン・ジュワン)
カン・ジュソン(チョ・ソンハ)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

韓国ドラマ「華政」の作品情報

項目内容
作品タイトル華政
放送年2015年
話数65話
主題歌
脚本キム・イヨン
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。