タイドラマ

“I’m Tee Me Tooの日本語字幕動画を1話から最終回まで無料視聴する方法!タイBLの2021年最新配信情報もご紹介! “

I’m Tee Me Too動画無料

タイドラマ「I’m Tee Me Too」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT31日間

「I’m Tee Me Too」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「I’m Tee Me Too」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

タイドラマ「I’m Tee Me Too」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「I’m Tee Me Too」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT31日間
TSUTAYATV&DISCAS30日間
FOD2週間
Hulu2週間
dTV
有料
31日間

タイドラマ「I’m Tee Me Too」の動画を配信しているのはU-NEXT、TSUTAYATV&DISCAS、dTVでした。

U-NEXTならポイント利用し220円で2話分視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数190,000本以上
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「I’m Tee Me Too」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「I’m Tee Me Too」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには「I’m Tee Me Too」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「I’m Tee Me Too」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

I’m Tee Me Tooの再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「I’m Tee Me Too」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「I’m Tee Me Too」のあらすじ・感想

あらすじ

ワーティーの家は築20年で、大学のすぐ近くにあった。ワーティーは、その大学に通う建築学部の3年生だ。唯一の家族であった母親が亡くなってしまい、しばらくは一人暮らしをしていた。しかしある日、家のローンが半年間も滞納されていることを督促状から知る。支払いをしなければ家を押収されてしまう…。生活費とローンとで金銭的に苦しくなったワーティーは母との思い出の家を手放すまいと、部屋を貸し出すことにした。入居条件は、名前に「ティー」がつくこと。そしてそこに来た個性的な5人のティーが付くメンバー。彼らの共通点は名前だけではなかった!美人恐怖症や幽霊恐怖症、咀嚼音恐怖症…。それぞれ、何かの恐怖症を抱えていたのだ。初日から起こるハプニング。お互いに助け合い、励ましあいながら、笑って泣いて6人の共同生活が始まる!

感想

タイドラマ、他にももっと見てみたいなと思うくらい良かったです。タイトルの意味すら知らないくらいなんとなく見始めましたが、ラストはすっかりこの6人にハマっていました。男同士の絆を描く良い漫画なら出会ったことがあるけれど、ドラマはあまりなかったのでこれが自分の中で初のヒット作的な感じになりました。私は家族以外の人と暮らしたことがないのですが、共同生活って素敵なだなと思いましたね。もちろん最初から上手くいくわけがなく、色々な問題はあります。でも個々が悩む中で支えてくれる人がいるのはいいなと思いましたし、絆が深まっていく様は見ていてジーンと来ました。自分も一つ一つの出会いを大切にしようと思うようになりましたね。
(30代・女性)

私はワーティーを演じていたKrist Perawatくんが一番素敵だと思ったんですけど、それもそのはず、かなり人気の俳優さんだったんですね。色白で肌がお綺麗で、可愛いと思わずにはいられないタイプです。彼の人気作品SOTUSではSingtoくんとのカップリングが超絶有名。つまりこの作品でもSingtoくんがマイティー役として出演していますから、SOTUSファンのためのドラマだと思っても過言ではないわけですね。こういう風にカップリングを大事にしてくれているのってファンには本当に嬉しいですし、思いやりを感じてしまいますよ。他のペアもいますけれど、私はこのCPが一番息ピッタリだと思ったのでこれから見る方には注目していただきたいですね。
(30代・女性)

「Tee」を愛称とする6人が同じ家でシェアハウスをするという物語設定や、豪華なキャストが出演しているため、視聴前から期待値が大きかったです。呼び名が同じため混乱するかもしれないと懸念していたけれど、登場人物のキャラクターがそれぞれ違っていたので安心して楽しめました。
物語自体もそれほど長くなく、1話ずつ各キャラクターの性格や背景を掘り下げる内容だったため、飽きることなく一気に見てしまいました。特に、それぞれの抱える問題が有りそうで無いようなもので、それを克服しようと健闘する様子が魅力的でした。大学生男子ならではの手荒い治療法や悪ふざけなど、見ていてワクワクするシーンが多かったです。同時に、笑えるシーンだけでなくシリアスで共感するようなシーンもあったため、たくさんの魅力が詰まった作品だと思いました。
(40代・女性)

注目キャストは、やはりシェアハウスの主であるワ―ティーを演じる「クリス」だと思います。もちろん他のキャストも全員素晴らしいのですが、普段の天真爛漫な彼とはかけ離れているような、人間嫌いの気難しい役を演じきっているため注目して見てほしいです。
また、物語序盤では他人を遠ざけていたワ―ティーが、徐々に一緒に暮らす彼らに心を開いていく様子も魅力的でした。どんどん変わっていくワ―ティーが、彼らと冗談を言い合ったり笑ったりしているシーンは、見ていて自然と笑顔になってしまいました。普段の彼と役の違いや、物語序盤と終盤の違いなど、比較しながら楽しむことが出来ると思います。
物語には「吉報恐怖症」や「美人恐怖症」など独特の問題が登場して、それを克服するために奮闘する様子がテンポよく描かれています。このテンポの良さや安定感は、キャストたち自身の仲の良さのおかげだろうなと感じました。役を演じている中にも彼らの仲の良さが垣間見えるシーンがたくさんあるため、それも魅力だと思います。
(40代・女性)

作品タイトルにある、Teeって何のことだろう…と不思議だったのですが、主人公のワーティーが生活のために部屋を貸し出し、そこに集まってきた全員にTeeという名前がついている。そんな伏線があったのです。納得です。そしてこの5人、名前は似ているのに性格はてんでバラバラ、個性的でユニークそのものです。
そもそも共同生活において、人と人が衝突することは避けられないものです。ワーティーの亡くなった母親との大切な思いでの品を壊してしまったり、それぞれに抱える問題や悩みに直面したり…。その度に少しずつ心の距離を縮めていく彼らの様子に私の心まで暖かくなります。
そしてジャンルとしてはコメディに分類されるようですが、個人的にはヒューマンドラマとしても楽しめると思います。決して器用とは言えない彼らの生きざまに、妙に親近感が湧いてきました。
(20代・女性)

私が注目するのはアタパン・プーンサワットです。この作品ではティーレックス役を演じています。タイドラマ初心者の私は彼の演技を観るのはこの作品が初めてですが、俳優業だけでなく司会者や歌手としても活躍しており、多才な人物だといえます。
年齢は20代後半の彼ですが若干実年齢よりも若く見える容姿で、その整った顔立ちは良い意味でタイ人特有のバタ臭さが感じられず、スッキリとしています。
2018年、2019年にはタイでも人気となったテレビドラマに出演しており、注目度の高い俳優です。ガン、という愛称ですが、タイではニックネームで呼ばれることが一般的で、彼の愛称の由来も気になるところです。
また、学生時代には政治学を専攻していたということもあり、どことなく知性の漂う立ち振舞いにも納得です。
(20代・女性)

↑目次へ戻る

「I’m Tee Me Too」のキャスト・出演者

ワーティー(クリス)
マイティー(シントー)
ティーレックス(ガン)
メーティー(オフ)
ティードー(テイテイ)
ティーデット(ニュー)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「I’m Tee Me Too」の作品情報

項目内容
作品タイトルI’m Tee Me Too
放送年2020年
話数8話
主題歌
脚本
もっと情報をみる

Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。