韓国ドラマ

王は愛するの最終回動画を1話から全話無料視聴する方法をお届け!日本語字幕付き韓国ドラマの最新配信情報もご紹介!

王は愛する動画無料

「王は愛する」の最終回動画を1話から全話日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間

「王は愛する」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「王は愛する」の最終回までの動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「王は愛する」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「王は愛する」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
TSUTAYATV&DISCAS
全話無料
30日間
FOD
全話無料
2週間
Hulu
全話無料
2週間
dTV
全話無料
31日間

韓国ドラマ「王は愛する」の動画を配信しているのはU-NEXT・TSUTAYATV&DISCAS・FOD・Hulu・dTVでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!さらに無料お試し期間も31日でポイントも毎月付与されるのでお得です。

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数190,000本以上
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「王は愛する」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「王は愛する」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには「王は愛する」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「王は愛する」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

王は愛するの再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「王は愛する」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「王は愛する」のあらすじ・感想

あらすじ

容姿端麗で知性と行動力を併せ持つ第25代高麗王の息子ワン・ウォン(イム・シワン)。人々から好かれる魅力的な人物だが、元のフビライ王の娘が母親のため、父親からは警戒されて遠ざけられていた。それもあってウォンは政治には一切かかわらず、親友のリン(ホン・ジョンホン)と過ごす日々。ある日、身分を隠して街へと繰り出した2人は高麗一の大商人ウン・ヨンベク(イ・ギヨン)の妻が殺害されるところを見てしまう。一緒にいた娘のウン・サン(ヨナ)はなんとか逃げ出すが、殺害犯が狙っていたのは娘だった。そのことに気づいたヨンベクは、サンに正体を隠して侍女として生きるよう告げる。ウォンとリンはサンの母親の最期の言葉を伝えようとヨンベク邸に侵入し、娘であるとは気づかずにサンに母親の言葉を伝える。7年の月日が流れ、学者のイ・スンヒュ(オム・ヒョソブ)のもとでウォンとリンはサンと再会する。ウォンとリンは美しく成長したサンに惹かれ始める。

感想

小さな頃から居づらい環境に育ったワン・ウォンだからこそ、ワン・リンの存在は心身ともにとても頼りがいがあった事と思います。長年仲良く暮らしてきたのに、一人の女性と出会った事で、その間に徐々に亀裂が入って行く所が、世の常とはいえ何とも言えない気持ちになってしまいました。このウォンとリンの立場の違いもあり、何度も離れたり助け合ったりとしながら、色々な思惑や事件を経験してそれぞれが成長していくのが面白かったです。彼らを取り巻く数々の陰謀が、物語の重厚さを出していて見ごたえがありました。ウォンとリンが最終的には仲が戻ってホッとしました。しかし、リンのウン・サンに対する愛の強さは、最後まで目が離せませんでした。
(50代・女)

ウン・サン役のユナは、勝ち気で運動能力も高い様子を上手に演じていて、はつらつとした感じで魅力的でした。おでこの広さが聡明さを、目力の強さが意志の強さを表わしていました。また、子供の頃からいつも親友同士として二人で行動する世子ワン・ウォン役のイム・シワンは少し世間知らずというか奔放な感じがピッタリで、何事にも臆することなく行動する所も面白く演じられています。対してワン・リン役のホン・ジョンヒョンは、ワン・ウォンを守る役目として、しっかりとした理性的な雰囲気が出ていて、少し口数の少ない感じがまたその精悍さを引き立てていると思います。この二人の性格を対照的なものとして表していて、物語を更に印象深くしています。
(50代・女)

王の子であるウォンとウォンを友として部下として支えるリン。この2人と幼い頃に一度出会い悲しい過去を持つサンの三角関係にトキメキながらも時に残酷な現実に涙してしまいました。恋のライバル関係にあるウォンとリン、しかしリンはウォンの友として部下として常に一歩後ろでサンを見守り想いを告げることができない苦悩を抱えています。一方ウォンも悲しい過去を抱え将来の王として孤独に生きていかなければなりません。そんなウォンの光はサンであり、お互いの気持ちを知っているウォンとリンにとっては友情か恋か悲しい決断を迫られ見ている私も苦しく涙が出ました。そしてサンもまたその2人の間で心が揺れ動き、最後までどちらを選ぶのかわからないため続きが早く見たいと思ってしまうような作品です。
(20代・女)

ワンリンを演じるホンジョンヒョンさんに注目です。「麗」を始め様々な作品に出演していますが、主人公の恋敵役が多く報われないとわかっていても自然と応援したくなってしまうような俳優さんです。今回も常に一歩下がってサンを支え、時には身を挺して守るという男らしい一面が多く見られそんな姿に見ていてドキドキしたり応援したくなりました。また、サンに想いを告げられない苦悩を多くは語らず表情などで表すシーンが度々ありとても表現力が豊かであるという魅力を感じました。気づいたらその表情や表現力の魅力にハマってしまう人が多いのではないでしょうか。多くの作品に出演しているので色々な顔を持つホンジョンヒョンさんを見てもらいたいです。
(20代・女)

全20話で無駄なストーリーがなく、よくまとまっています。最後までだれることなく楽しく観ることができました。ウォンとリンの友情、そしてサンとの三角関係から目を離すことができませんでした。
ウォンがサンに惹かれ自分をアピールしながらも、その生まれと立場から完全に自由にはなれず葛藤する姿も、サンへの気持ちに気付きながらも主君のためにと自分の心をひた隠そうとするリンの生き方も、どちらにも共感できるところがあって、矛盾しているけどどちらのことも応援したくなりました。サンが二人の間で揺れ動いてはっきりと決められない気持ちもよくわかります。
最後にはリンとサンが共にウォンの元から去っていきますが、その後二人がどんな風に生きたのかも気になりました。
(30代・女)

私が一番好きなのは、ウォンを演じるイム・シワンさんです。美しく聡明なウォンにぴったりの俳優さんだと思います。自信家でありながらも、立場から自由に振る舞えないという少し難しい役柄だったと思いますが、彼は見事に演じきっていました。
また、サン役のユナさんは少女時代のメンバーでもあります。私は今まで彼女が女優として出演している作品を観たことがなかったのですが、この作品と出会ってこんなに演技が上手なんだと驚きました。二人の間で揺れて、どちらも選べないという、ちょっぴり小悪魔的な要素もあるサンの役でしたが、ハマり役だと感じました。かわいらしく、歌手も女優もこなせる彼女は素敵だと思います。今後も女優としての活躍に期待しています。
(30代・女)

↑目次へ戻る

「王は愛する」のキャスト・出演者

  • ワン・ウォン(イム・シワン)
  • ウン・サン(ユナ)
  • ワン・リン(ホン・ジョンヒョン)
  • ワン・ダン(パク・ファニ)
  • ソン・イン(オ・ミンソク)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「王は愛する」の作品情報

項目内容
作品タイトル王は愛する
放送年2017年
話数20話
主題歌
脚本ソン・ジナ
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。