※当ページにはプロモーションが含まれています。
韓国ドラマ

ラブレインのNetflix配信は?最新状況と動画を1話から無料で見る方法をご紹介!

韓国ドラマ「ラブレイン」がNetflixで配信されているかを調査!また、「ラブレイン」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「ラブレイン」Netflixでの配信状況(2024年最新)

「ラブレイン」のNetflixでの配信状況を紹介します。※2024年最新

サービス名配信状況
Netflix×
U-NEXT

2023年現在Netflixで「ラブレイン」の配信が開始されていませんでした!

それに、残念ながらNetflixには無料トライアルがありません。

Netflixの場合は、初月から料金がかかるので注意が必要です!

U-NEXTなら無料トライアルで無料視聴できるのでお得な視聴方法を選んでくださいね。

しかもNetflixは解約方法がわかりづらいという意見もあるので、加入を検討している人は事前にチェックしておきましょう。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼
U-NEXTで無料配信中
太陽の末裔無料動画

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料配信
31日間

今すぐ無料トライアル

「ラブレイン」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「ラブレイン」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「ラブレイン」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT

全話無料

31日間
FOD

全話無料

Hulu×
Leminoプレミアム×31日間
Netflix×なし
Amazonプライム

1話無料

30日間

韓国ドラマ「ラブレイン」の動画を配信しているのはU-NEXT、FOD、Amazonプライムでした。

その中でも全話無料でポイントもついて視聴可能なのは、U-NEXTだけの配信!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt

※無料お試し期間は600pt

配信作品数23万本

有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪

U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!

登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択
  3. お客様情報を入力
  4. 支払い情報を入力
  5. 登録完了

解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップ
  3. 解約はこちらを選択
  4. 解除するを選択
  5. 解約完了

解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

「ラブレイン」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「ラブレイン」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト
  • youtube
  • Dailymotion
  • pandora
  • 9tsu

残念ながら違法サイトには「ラブレイン」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

「ラブレイン」2024年最新日本放送予定!

「ラブレイン」の2023年最新の日本放送予定を調査したところ、現在日本放送がありました。※2024年2月時点

放送局日付
KBSワールド2024年2月29日スタート

毎週月・火曜 23時20分~深夜0時30分

どうしても今すぐに見たい!という方には動画配信サイトのU-NEXTでの視聴がおすすめ!

U-NEXTでは全話無料で視聴可能です。

1番お得な方法でドラマを視聴してくださいね♪

「ラブレイン」地上波・BSでの放送予定2023年版最新情報

「ラブレイン」の放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

過去に地上波で放送されたことはありましたが、現在「ラブレイン」は放送予定がありません。

放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

「ラブレイン」のあらすじ・感想

あらすじ

1970年代のソウル。美大生のソ・イナ(チャン・グンソク)は、わずかな瞬間で清楚なキム・ユニ(ユナ)に心を奪われます。ベンチで出会ったイナとユニは、運命的な出来事から再会し、お互いの存在に惹かれ合います。しかし、イナの友人であるドンウク(キム・シフ)もユニに想いを寄せており、愛を育む二人の前に様々な障壁が立ちはだかります。

そして2012年、離婚した美術の教授イナと樹木医となったユニは、雨の日に再び出会います。彼らの子供であるジュン(チャン・グンソク)はフォトグラファーとして成功し、ユニの娘ハナは母親の影響でガーデナーとして働いています。北海道で偶然出会ったジュンとハナは、初めは反発しあいながらも徐々に惹かれ合い…。

感想

主演は第2次韓流ブームの注目された俳優チャン・グンソク。監督は「冬のソナタ」含む「四季シリーズ」で韓流ブームを牽引したユン・ソクホ。

1970年と2012年を舞台にして親子2世代に渉「初恋」の物語です。
1970年、チャン・グンソク演じるイナは、ユニと大学で出会い、二人とも恋に落ちますがさまざまな障害によりその恋を成熟させることはできませんでした。それぞれの想いはあるものの泣く泣く別の道を歩むことを決めました。

時代は2012年、お互いの子供たちが、偶然にも出会い、恋に落ちます。親子2代にわたる恋の物語です。

ユン・ソクホ監督の叙情的な雰囲気が特に1970年のシーンで楽しめます。ずいぶん昔の韓国ドラマになるので、その時代のドラマあるあるの重いしがらみなどがあり、現代の韓国ドラマに慣れている方には展開が遅く感じられるかもしれません。ただ、その分、恋愛に対する一生懸命な姿に心を打たれます。

20代の若かれし頃の少し危うさの残るチャン・グンソクが実物です。オラオラのイメージが強いのですが、この作品では一途な青年を上手に演じていて、人気の理由がわかった気がします。

究極のラブストーリを是非ご覧ください。(女性/40代)

今でも時折日本のバラエティにも登場するのは、主演のチャン・グンソク。6歳の時から芸能活動を始めています。2009年の主演ドラマ「美男ですね」や日本のテレビでの言動でオラオラなイメージが強い彼ですが、この作品では全くタイプの違う役を上手に演じています。苦悩しながらどうにか初恋を成就させようともがく彼の姿に涙する人も多いはずです。

チャン・グンソクはこの作品で、二つの時代でそれぞれ父親と息子の一人二役を演じています。役柄によるこまかな表情の変化など、チャン・グンソクの演技力の高さを改めて感じることができる作品です。

当時韓国で大人気グループ「少女時代」のユナがダブル主演をつとめました。
他にも、若かれしころのソ・イングク(「ショッピング王ルイ」)キム・ヨングァン(「ピノキオ」)も出演しています。(女性/40代)

イナとユニの純愛が、時を経てジュンとハナに受け継がれていく感じが、切ないけどとても面白かったです。1970年代の韓国の状況も分かって、国は違うけどなんとなく懐かしさを覚えました。また、親子であるイナとジュンが、全然性格が違ったのも良かったです。イナは優しくてどこか気弱なのに、ジュンは俺様系に見えて、二役を演じたチャン・グンソクさんの凄さが分かりました。また、子どもたちのことを思って、イナとユニが結局、結婚しなかったのもなんだか泣けてしまいました。結婚という形にはならなかったけど、きっとお互いを必要として支え合っていくのかなという感じだったので、ハッピーエンドだったのはとても良かったです。時を超えた純愛ラブストーリーという感じで、終始、面白く見れました。(女性/30代)

注目キャストは、主演のチャン・グンソクさんです。当時は日本でも彼が大ブームだったので、多くの女性が虜になっていました。このドラマでは1970年代と現代の2パターンのグンちゃんが楽しめるのが、最大の魅力です。どちらもタイプが違うけど、存分にキュンキュンさせてくれます。なので、普通のドラマより2倍楽しめる感じです。そのため、グンちゃんファンのうなぎには、絶対に見て欲しいと思います。また、ヒロインのユナさんも本当にかわいいのでオススメです。彼女も当時、少女時代として日本で大ブームを起こしていました。歌って踊る姿とは全然違っていて、清純派女優という感じがします。特に1970年代のユニはオススメです。現代と見比べてみるとより楽しめると思います。(女性/30代)

韓国ドラマにハマるきっかけになった作品で、DVD3つ全部揃えるほどお気に入りの作品です。OSTも出演者の少女時代のユナがソロで歌っていたり、チャングンソクがソロで歌っていたりいい曲ばかりです。内容としては、自分たちが恋愛関係になるときに自分たちの両親(ソイナとキムユニ)が恋愛関係にあることを知り兄弟になってしまうから付き合うことができないとわかりチャングンソク(ジュン)がユナ(ハナ)に嘘を言って別れを告げるシーンがとても印象深いです。最後、お互いの両親は子供たちが恋愛関係であることを知ったことで恋愛関係を解消し、結婚せず子供(ジュンとハナ)二人が結婚するハッピーエンドを迎えて嬉しかった半面、両親の恋愛関係や気持ちは大丈夫なのかと少し心配になりました。(女性/20代)

最初の5話は1970年代の大学生活を描いた昔の落ち着いた雰囲気のあるチャングンソクとユナ(ソイナとキムユニ)が楽しめます。それが、5話以降は子供役(ジュンとハナ)となるので1人2役ということです。また、今では主演をはるほどの人気俳優でもあるソイングクもなまりを表現しながら出演しています。大人なしさと美しさを兼ね備えた少女時代ユナと現代の元気で明るい少女時代ユナを楽しむことができます。チャングンソクは現代シーンではお金持ちで性格が悪い役柄ですが、徐々にユナに好意を持ち始めユナを大切にしていく行動が多く見受けられるようになります。正直、俳優としてのチャングンソクに興味はあまりなかったのですが、このドラマを見て好感度が上昇他のドラマも見てみたいと思うようになりました。(女性/20代)

「ラブレイン」のキャスト・出演者

ソ・イナ/ソジュン(チャングンソク)

キム・ユニ/チョン・ハナ(ユナ)

2012年のソ・イナ(チョン・ジニョン)

「ラブレイン」の作品情報

項目内容
作品タイトルラブレイン
放送年2012年
話数21話
主題歌
監督ユン・ソクホ

もっと情報をみる

公式サイト

Wikipedia

本ページの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。