※当ページにはプロモーションが含まれています。
韓国ドラマ

ポジション ~広告代理店の女王~はNetflixで配信されてる?韓国ドラマの視聴方法や再放送情報も

ポジション ~広告代理店の女王~Netflix

韓国ドラマ「ポジション ~広告代理店の女王~」がNetflixで配信されているかを調査!また、「ポジション ~広告代理店の女王~」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
独占配信
31日間

「ポジション ~広告代理店の女王~」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

太陽の末裔無料動画今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「ポジション ~広告代理店の女王~」Netflixでの配信状況(2024最新)

ポジション ~広告代理店の女王~のNetflixでの配信状況を紹介します。※2024年最新

サービス名配信状況
Netflix

2024年現在Netflixでポジション ~広告代理店の女王~の配信はありませんでした。

配信が開始されたら情報を更新してまいりますが、残念ながらNetflixには無料トライアルがありません。

Netflixの場合は、初月から料金がかかるので注意が必要です!

しかもNetflixは解約方法がわかりづらいという意見もあるので、加入を検討している人は事前にチェックしておきましょう。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼
U-NEXTで無料配信中
太陽の末裔無料動画今すぐ無料トライアル

「ポジション ~広告代理店の女王~」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「ポジション ~広告代理店の女王~」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「ポジション ~広告代理店の女王~」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
1話無料
31日間
FOD
Huluなし
Leminoプレミアム31日間
Netflixなし
Amazonプライム30日間

韓国ドラマ「ポジション ~広告代理店の女王~」の動画を配信しているのはU-NEXTのみでネットフリックスでの配信は残念ながらありませんでした。

さらにU-NEXTは1話無料で視聴可能+無料トライアルでもらえるポイントでさらに1話(合計2話)無料視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数23万本
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「ポジション ~広告代理店の女王~」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「ポジション ~広告代理店の女王~」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト
  • youtube
  • Dailymotion
  • pandora
  • 9tsu

残念ながら違法サイトには「ポジション ~広告代理店の女王~」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「ポジション ~広告代理店の女王~」地上波・BSでの再放送予定2024年版最新情報

ポジション ~広告代理店の女王~の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「ポジション ~広告代理店の女王~」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「ポジション ~広告代理店の女王~」のあらすじ・感想

あらすじ

大手広告代理店のディレクターをしてきたコ・アインは業績トップの成績を認められ初の女性役員として制作本部長の座に就いた。就任してそうそう自ら「半年以内に売り上げを50%上げられなければ退職する」と宣言するほど気合の入っていたアインだったが、実は彼女の昇進には上層部のある策略が隠されていた。

上から期待され自分の実力が認められたと思っていたが、実際は女性である自分を利用しているだけだと知ったアイン。

しかし彼女は事実を知っても諦めなかった。幼い頃、母に捨てられ孤独な少女時代を送った彼女には例え周りが敵だらけでも挫けない根性精神が培われていた。

そして今までの経験と努力を武器にあらゆる手段で社内にいる敵と戦うアイン。

社会派閥、男女格差、権力争いに翻弄されながらも今のポジションを守り抜くことはできるのか!

 

感想

このドラマは、仕事にすべてを捧げるキャリアウーマンのコ・アインが、自分の居場所やキャリアを守るために同僚や上層部との対立や競争に挑んでいく様子をリアルに描いています。イ・ボヨンさんの演技は圧巻で、彼女の表情や声色でコ・アインの感情や思考を見事に表現しています。また、彼女の周りのキャラクターも個性的で魅力的でドラマに深みやスパイスを加えています。特に、財閥の娘でスターインフルエンサーのカン・ハンナ役のソン・ナウンさんや、コ・アインのライバルで策略家のチェ・チャンス役のチョ・ソンハさんの演技が印象的でした。このドラマは、広告業界の内側を描いたスリリングでスマートなストーリーと困難を前に仲間を信頼して成長していく主人公の姿が共感を呼ぶ作品だと思いました。(40代・男性)

イ・ボヨンさんは、このドラマの主演であり広告代理店のエース、コ・アイン役を演じています。彼女は、韓国のトップ女優の一人で多くの賞を受賞しています。彼女の魅力は、彼女の演技力とスタイルです。彼女は、どんな役でも自然にこなし感情の起伏やキャラクターの変化を見事に表現します。また、彼女は、スーツやドレスなどのオフィスファッションがとても似合いスマートでエレガントな雰囲気を醸し出します。彼女は、このドラマで仕事に情熱を持ち自分の信念を貫くコ・アインの姿を見事に演じています。
ソン・ナウンさんは、このドラマの注目キャラクターの一人で財閥の娘でスターインフルエンサーのカン・ハンナ役を演じています。彼女は、韓国の若手女優の一人で最近人気が急上昇しています。彼女の魅力は、彼女の可愛らしさとキュートな声です。彼女は、ピンクやパステルカラーの服やアクセサリーがとても似合い、愛らしい笑顔や仕草で視聴者の心をつかみます。また、彼女は高い声で話すことが特徴で彼女のセリフは耳に残ります。彼女は、このドラマで、コ・アインと対立するカン・ハンナの役を演じていますが彼女のキャラクターは悪役ではなくむしろ人間味のあるキャラクターです。彼女は、自分の夢や恋を追い求めるカン・ハンナの姿を可愛らしく演じています。(40代・男性)

「ポジション ~広告代理店の女王~」は、イ・ボヨン主演のオフィスドラマで、広告代理店で働く女性コ・アインが、トップになるための激しい競争と成長の物語を描いています。このドラマの魅力は、広告業界の舞台裏をリアルに描いたストーリーと、主人公の成長と人間関係にあります。コ・アインはポジションを守るために派閥や男女格差、権力争いに巻き込まれつつも、それを逆手に取り、ピンチを乗り越えて形勢を逆転させていきます。彼女の仕事への情熱と努力、信頼できるチームとの絆が感動を呼び起こします。さらに、彼女の恋愛や家族との関係も見逃せません。イ・ボヨンは、美貌と実力を兼ね備えたキャリアウーマンの役を見事に演じ、これまでにない新たな魅力を発揮しています。ドラマは視聴者に仕事と人生の真実に対する洞察を提供し、引き込まれるほどの興奮と感動をもたらしています。(30代・男性)

このドラマには、韓国俳優陣の実力派が出演しており、特に注目すべきはイ・ボヨンを含む中でもチョ・ソンハとソン・ナウンです。チョ・ソンハは、コ・アインと対立する広告代理店のチェ・チャンス常務を演じています。彼は制作1チームのCDであり、コ・アインの昇進を妨害しようと画策しますが、単なる悪役ではなく、自身の信念と正義感を持って仕事に取り組んでいます。チョ・ソンハは、この複雑なキャラクターを繊細に表現し、視聴者の心を揺さぶります。一方で、ソン・ナウンはコ・アインの同僚でVCグループの財閥3世であるカン・ハンナを演じています。カン・ハンナはスターインフルエンサーで美貌に恵まれていますが、自己力で仕事を遂行したいという強い意志を持ち、コ・アインとはライバルでありながらも友情を築いていきます。ソン・ナウンは、元Apinkのメンバーとしての歌手活動の他にも、女優として幅広い作品に出演しています。このドラマでは財閥のお嬢様としての役柄にも関わらず、明るく可愛らしい一面を見せています。この二人の俳優は、イ・ボヨンとの対立や協力を通して、ドラマにスパイスと感動を提供しています。(30代・男性)

広告関係の会社に勤めていた経験も有り興味を引いたドラマ。出世争いの激しい広告業界で女性のトップとなったコアイン。意気揚々と仕事に邁進するが、役員という出世も実は彼女をハメる陰謀だった。そこから彼女がどう敵対する同僚や上から圧をかけてくる会社の権力者たちからの妨害をくぐり抜け、広告業界での成功という夢に向かって、奮闘する物語。主人公のコアインは、いかにも広告代理店のキャリアウーマンという主張が強そうな女性に見えるが、家庭には恵まれていない、もちろん未婚で自身も叔母に育てられてきたという。それだけに仕事に対しては人生のすべてをかけて挑む意気込みで取り組んでいる。自分を追い込むまでの成功主義を貫いてしまうところに、現代の働く女性達の悲哀のような部分を感じてしまいます。必死で出世を夢見ても仕事では敵が多し、家庭の成功も望めない。どちらの成功も手に入れ難いという現実。それに広告の世界に従事した経験があり自身のアピール力が長けている人間が勝ち上がっていくという実力主義の世界だけではないというイメージの広告業界の姿をドラマの背景に見てしまって。韓国も日本も広告業界ってなんだか似ていると思ってしまいます。虚構の世界であるはずなのにリアル感を感じてしまい。ドキドキハラハラ。上の圧力との攻防も、策略につぐ策略を主人公や同僚と共に乗り越えていく姿に感動させ。敵対する上幹部が勝利をしたように見せかけ実は次の展開は逆転なんてことが起こる一難去ってまた一難と、広告業界サバイバルゲームを見ているような目が離せなくなるドラマです。(40代・女性)

主人公の広告代理店初の女性役員になるバリキャリアの女性コ・アインにイボヨン。彼女は韓国では知らない人はいないというほど有名な女優で賞レースでも受賞歴が多い実力派女優。また敵対する上層部には財閥出身のトップ人気インフルエンサーで広告代理店の本部長カン・ハンナを元Apink で今は女優として活躍するソン・ナウンが演じています。韓国ドラマでは女性同士の妬みや足の引っ張り合いの闘いはいずれも定番なのですが、それでもどちらも主張が強く、負け知らずな雰囲気の勝気な感じが凄く面白くい。必ず、美貌のヒロインに美貌の金持ちの娘が絡んでくるというのはもうシリーズ化といってもいいほどの分かりやすい構図なのですが、今回は対抗する常務チームについている人間たちが分かりやすい敵という感じです。美貌のソン・ナウンが現代風にインフルエンサーで登場してなぜか広告業界人で協力者側につくという不思議な位置づけですが、元アイドルとは思えないソン・ナウンの演技力が素晴らしくて。コ・アイン役のイボヨンと共にダブルヒロインという主人公レベルの活躍ぶり。美貌のインフルエンサーとしての表現力だけでないアインに触発されて確立していてくキャリア女性としての意識がたかまっていくハンナの逞しさを見事に表現しています。(40代・女性)

主人公のコ・アインは、広告代理店の制作2チームを率いるCD(クリエイティブディレクター)で、仕事にすべてを捧げるキャリアウーマンです。彼女は、冷酷無情に見えながらも、誰よりも努力して平社員からのし上がってきた人物です。
ある日、アインには、VCグループ初の女性役員のポジションが与えられます。しかし、それは彼女を蹴落とそうとする上層部の思惑により仕組まれたものでした。
そんな中、アインには、同僚や上司からの嫉妬や嫌がらせが相次ぎます。しかし、彼女は持ち前の努力と才能で、それらを乗り越えていきます。
そして、最終的に、アインは自分の実力で、役員の座を勝ち取ります。
このドラマは、広告業界のリアルな舞台裏を描いた作品です。仕事に打ち込む女性たちの姿や、その中で繰り広げられる人間ドラマが、共感を呼びました。(男性/40代)

イ・ボヨンさんは、韓国を代表する女優の一人であり、演技力の高さには定評があります。本作では、冷酷無情に見えながらも、誰よりも努力してキャリアを積み重ねてきたコ・アイン役を、熱演しました。
アインの冷酷な部分を表現する際には、鋭い視線や冷たい表情など、外見的な部分からアインの内面を表現していました。また、アインの努力家な部分を表現する際には、真剣な眼差しやひたむきな姿勢など、内面的な部分からアインの姿を表現していました。
演技により、アインの複雑な内面がリアルに描かれ、ドラマの面白さを引き立てていました。
また、アインのライバルであるカン・ジウ役を演じたパク・ジュヒョンさんも注目キャストです。
パク・ジュヒョンさんは、清純派女優として活躍しており、本作では、アインとは対照的な、明るく前向きなカン・ジウ役を演じました。
ジウは、アインの才能を認めながらも、彼女をライバル視する人物です。そんなジウの葛藤を、パク・ジュヒョンさんは繊細に表現していました。(男性/40代)

アインの強さに惚れました。1年の期限付きだった役員からVC企画の代表にまで出世していく様子は、見ていてスカッとするものがあって良かったです。女性版の半沢直樹みたいな感じでした。ずっと姑息な手段を使っていたチャンスも、最後には辞めるハメになるので、彼を追い詰められたことにもスカッと出来ました。また、アインは最後には自分で起業するという選択を選ぶので、その選択も素晴らしかったと思います。最期の最後まで満足のいくドラマだったので、オフィスドラマが好きな人にはオススメです。学歴やコネによって嫌な思いをしていた人たちの鬱憤が、このドラマを見れば晴れると思います。そして、自分も頑張ろうと思えるようになるので、見ていて働く活力を貰えました。(女性/30代)

注目キャストは、主演のアインを演じたイ・ボヨンさんです。男たちの嫌がらせにも負けず、たくさんの薬を服用しながらも、それに立ち向かっていく様子は、働く女性の鏡のようにも思えました。ドラマを見ているうちに、彼女の強さに感化されていくので、キャリアウーマンには特にオススメのキャラクターです。また、ハンナを演じたソン・ナウンさんも最高でした。最初はお嬢様感の強いインフルエンサーという感じだったんですが、どんどん彼女も成長していきます。見る目もすごくあって、最後には本当に後継者としてふさわしい人格になっていくので必見です。アインとの関係性も最初と最後で変わっていくので、見ていて面白いと思います。タイプの違う女性ですが、どちらも芯の強い女性なので、きっと応援したくなるはずです。(女性/30代)

↑目次へ戻る

「ポジション ~広告代理店の女王~」のキャスト・出演者

コ・アイン(イ・ボヨン)
カン・ハンナ(ソン・ナウン)
チェ・チャンス(チョ・ソンハ)
パク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)
チョ・ウンジョン(チョン・ヘジン)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「ポジション ~広告代理店の女王~」の作品情報

項目内容
作品タイトルポジション ~広告代理店の女王~
放送年2023年
話数16話
主題歌
演出イ・チャンミン
もっと情報をみる

公式サイト

↑目次へ戻る

本ページの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。