韓国ドラマ

秘密の扉を最終話動画まで無料視聴する方法をご紹介!2021年最新動画配信サービス情報も!

秘密の扉動画無料

韓国ドラマ「秘密の扉」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間

「秘密の扉」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「秘密の扉」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「秘密の扉」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「秘密の扉」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
TSUTAYATV&DISCAS30日間
FOD
有料
2週間
Hulu
有料
2週間
dTV31日間

韓国ドラマ「秘密の扉」の動画を配信しているのはU-NEXTとFODとHuluでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数190,000本以上
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「秘密の扉」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「秘密の扉」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト

残念ながら違法サイトには「秘密の扉」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「秘密の扉」地上波・BSでの再放送予定2021年版最新情報

秘密の扉の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「秘密の扉」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「秘密の扉」のあらすじ・感想

あらすじ

世子のイ・ソンは画員のシン・フンボクと共に身分を伏せて町へ出かける。

法で禁止されているという貸本の取引をしようとしたので2人は武官に不信がられるが、遭遇したソ・シダムの機転で難を逃れることができる。

そのことで世子のイ・ソンは貸本に対する取り締まりが厳しいという実態を知る。

そこでイ・ソンは代理聴政を使って一般に出版を広めようとするが、臣下たちから猛反対にあう。

そんなイ・ソンの行動に不満を覚えた英祖は何と譲位をするというのだった。

先代王・景宗が眠っている御井からフクボンの遺体が見つかり、その捜査権限を争って老論派と少論派が激突する。

そんな様子を見たイ・ソンは失望する。

英祖は連判状が公になることを恐れ老論派のホン・ボンハンに捜査権を与えるというが、そんな英祖に反しイ・ソンは捕盗大将、ホン・ゲヒに特別検視を命じる。

感想

韓国ドラマはとても好きでどハマリしています。
特に歴史ものはずっとつながっているので順番に見ています。
フィクションという部分も興味深くしている理由ですね。
第21代王 英祖とその息子、思悼世子の話ですが、英祖は賎民出身側室の子なので順当にいけば王にはなれないのに周囲に担ぎ上げられた人物ということでした。
世子のイ・ソンが優秀なのでその分英祖が余計に身勝手な人物にうつっていました。
韓国ドラマを見ていると、結局自分で政治ができない王は官僚のいうがままで操られてしまい、いずれ反逆にあうんですよね。
それにしても、今回はハン・ソッキュの王役が見事でした。
以前は他のドラマで見たのですが、雰囲気が全然違い役の幅が広いなと思いました。
(40代・女)

英祖を演じたハン・ソッキュは本当に王という雰囲気が出ています。
近寄りにくいというか、決して良い意味ではなくてですが。
そして、もう一人世子のイ・ソンを演じたイ・ジェフンもよかったです。
英祖のこわもての雰囲気に対してとても若さ溢れて誠実な雰囲気が出ていたと思います。
内に秘めているものは出ると言いますが、地位や権力身にまとうもの関係ないようです。
基本的にこの2人の対立が見どころだったのですが、鬼気迫る迫力がありました。
結構他の作品で見たことのあるキャスト陣がいたので、それと比較しながら見たりして熱演プりに引き込まれました。
台詞がない時でも表情演技というか緊迫感たっぷりでかなり好きです。
また、OSTも重厚感がタップリでまるで映画のようでした。
(40代・女)

「秘密の扉」の親子である英祖と世子の事件はあの有名な米櫃事件です。
父親である英祖に米櫃に閉じ込められてしまった息子。
息子の世子はそこで死んでしまうのですが、優秀だっただけに本当に目立つ杭は叩かれてしまう時代だったのです。
ここまでは有名な話ですが、晩年は狂気じみていて人を切り殺していたという説もありますが本当のところは分かりません。
朝鮮王朝時代の知りたい部分ですよね。
この「秘密の扉」を見て思ったのは、彼の妃であった惠慶宮ホンがとても冷静沈着な人物だったんだと思いました。
大体大妃と世子妃も対立や嫉妬があったりしますが、この惠慶宮ホンはそういう多少のものは表に出さないで感情論で判断を誤らないところが素敵でした。
(50代・女)

世子ビンの惠慶宮ホンを演じたパク・ウンビンに中もこうしました。
彼女も「秘密の扉」では主要キャストでその描き方が他のこれまでの王妃とは違っていて面白かったです。
大体朝鮮王朝時代の史劇に出てくる王妃や女官たちは、考えが浅くてそれなのに自分の子供を王座に据えるために実家を頼ったり政治に裏でかんでいたりするのですが、そういう部分がありません。
きっちり全体像を冷静に見渡して把握できる第三者的な視点を持っている部分です。
ただ、それが最良と思えば冷徹な判断もするところは、まるでトップのする技のような気もします。
子役出身だったので前から知っていましたが、こういう史劇で母親役をやるということにも興味深かったです。
経験があるせいか演技も安定感があり、彼女の存在はこのドラマを引き立たせていたように思います。
(50代・女)

今までの韓国ドラマだと、なんだかんだ世子のイ・ソンの改革は成功するはずで、最初からトルボク殺害をしたのが王様だと分かっていながら知らぬふりをしたイ・ソン。
しかも、連判状まで燃やして証拠隠滅していました。
ここが本当なら親子で対立するところなのに違う描かれ方で、この後どうなっていくんだろう、この王はイ・ソンによってそのまま君臨し続けるのかと思って先の読めない展開なので見逃さないようにかじりついていました。
結局世を継いだのはイ・ソンではなくてイ・サンというところも予想外でしたね。
英語にとっては孫ですが、サンをかわいがっていていたようですが、サンはしっかりしていました。
史劇といってもロマンスもあったりしますが、秘密の扉はそういうものもなく新鮮なものでした。陰謀の末の世子の大逆転もなかったですし。
このドラマはその後「イサン」につながっていくので、次は「イサン」を見てみようと思います。
(50代・女)

英祖と世子の親子対立が大きく描かれていました。
というのも政治的なものが多くて他のロマンスがないので主演二人をじっくり見ることができました。
英祖を演じたハン・ソッキュについてですが、もはや怪演レベルでした。
特徴てきな仕草も実物のものを真似たとか。
世子のイ・ジェフンは英祖の感情の起伏が激しい分、比較的感情を抑えられる人物のようでそこもうまく演じていました。
個人的にはイ・ソンにはもう少し真っ向勝負に挑んでほしかったのですが、世子ビンのホンが最後はとても可哀そうだったと思います。
頭のいい人物なのでもしもイ・ソンが王になったらしっかり支えていたと思うのですが。
この三名が注目のキャストです。
(50代・女)

↑目次へ戻る

「秘密の扉」のキャスト・出演者

英祖(ハン・ソッキュ)
イ・ソン(イ・ジェフン)
ソ・ジダム(キム・ユジョン)
恵慶宮ホン(パク・ウンビン)
ナ・チョルジュ(キム・ミンジョン)
チェ・ジェゴン(チェ・ウォニョン)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「秘密の扉」の作品情報

項目内容
作品タイトル秘密の扉
放送年2014年
話数24話
主題歌
脚本ユン・ソンジュ
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2021年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。