※当ページにはプロモーションが含まれています。
韓国ドラマ

太王四神記はNetflixで配信されてる?韓国ドラマの視聴方法や再放送情報も

太王四神記Netflix

韓国ドラマ「太王四神記」がNetflixで配信されているかを調査!また、「太王四神記」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
見放題
31日間

「太王四神記」はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/

太陽の末裔無料動画今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「太王四神記」Netflixでの配信状況(2024最新)

太王四神記のNetflixでの配信状況を紹介します。※2024年最新

サービス名配信状況
Netflix

2024年現在Netflixで太王四神記の配信はありませんでした。

配信が開始されたら情報を更新してまいりますが、残念ながらNetflixには無料トライアルがありません。

Netflixの場合は、初月から料金がかかるので注意が必要です!

U-NEXTなら無料トライアルで全話無料で視聴できるのでお得な視聴方法を選んでくださいね。

しかもNetflixは解約方法がわかりづらいという意見もあるので、加入を検討している人は事前にチェックしておきましょう。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼
U-NEXTで無料配信中
太陽の末裔無料動画今すぐ無料トライアル

「太王四神記」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「太王四神記」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「太王四神記」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
見放題
31日間
FOD
Huluなし
Leminoプレミアム31日間
Netflixなし
Amazonプライム
全話レンタル
30日間

韓国ドラマ「太王四神記」の動画を配信しているのはU-NEXT、FOD、Hulu、Leminoプレミアム、Amazonプライムでネットフリックスでの配信は残念ながらありませんでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数23万本
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「太王四神記」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「太王四神記」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト
  • youtube
  • Dailymotion
  • pandora
  • 9tsu

残念ながら違法サイトには「太王四神記」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「太王四神記」地上波・BSでの再放送予定2024年版最新情報

太王四神記の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BSフジ)

現在「太王四神記」は2024年2月21日(水) 09:00~10:00 にBSフジにて放送予定です。

放送が待てないという方や見逃してしまうかもしれないという方は今すぐ無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「太王四神記」のあらすじ・感想

あらすじ

時は神話のころ。巫女であるカジンを筆頭に虎族が武力で地上を支配していた。そんなひどい状況に心を痛めた神の子ファヌンは3人の守護神とチュシン国を作る。チュシン国は誰かに抑制されることもなく平和に暮らすことのできる国だった。しかし、それをよく思わなかったカジンはチュシン国を襲撃。争いを起こさないようにするためファヌンはカジンから火の力を奪った。そしてその力を女戦士セオに宿した。いつしかファヌンとセオは互いに惹かれあい子を身籠る。密かにファヌンに想いを寄せていたカジンは嫉妬し、セオを襲う。セオは自分の子供を守るため必死に戦うが次第に自分の力をコントールすることが出来なくなる。このままでは世界が焼き尽くされてしまう。ファヌン自らの手でセオを弓矢で射ることしか術はなかった。

それから2000年の時が過ぎ…。

感想

韓国の歴史ドラマというのは独特の雰囲気があるので見応えの面ですごく面白いです。主人公が19代広開土太王になるまでを描いているので、そのプロセスがとても興味深いです。この作品の主演をヨン様が演じているので、その点でもすごくテンションが上がりますね。自分は冬ソナ世代なので、どんどんドラマにのめり込めました。導入部分は歴史ものなのでキャラたちの背景などがちょっと複雑なのですが、何回か見るうちに物語の全容がわかってきて、理解できた時はすごく充実感がありました。話が進んでいくと対立関係が勃発して人間関係が変化していくのでそれが凄く面白いです。タムドクがどのような運命に翻弄されていくのかすごく気になる作品ですね。(30代・男性)

タムドク役のペ・ヨンジュンさんのことが一番気になりましたね。この作品の主演を担っているので非常に目立っていますね。この作品では19代広開土太王になるまでを描いているのですが、その間のタムドクの姿を体当たりで演じていて、すごく魅力的でした。恋愛要素も存在しているのでヨン様が色気に満ち溢れた表情をしてくれるのもすごく見応えがありました。優しい表情と勇ましい表情がそれぞれ表現されているので、すごく見ていて得したような気持ちです。それくらい感情が目まぐるしく変化していくので非常に楽しいです。冬ソナの時の演技とは全く違うということを断言できます。重厚感というものを体現しているので、その姿から目が離せません。(30代・男性)

とにかくたっぷり予算をかけていそうだなと思わせる豪華な作品です。これが映画じゃなくてドラマってのが不思議なくらい。一応は時代劇で高句麗という国が作られるまでの様子を描いた作品ではありますが、ファンタジー要素が強いので歴史ものは苦手でも面白く見ることができました。勝ったら英雄・負けたら悪人。それが歴史というものです。なので幾多の苦難を乗り越えて高句麗を作り上げていくまでの工程はいささか漫画チックなものもありますが、なんともドラマチックで面白いのではないでしょうか。史実とどれだけ似通っているのかが気になってくる。歴史に興味を持ちたいと思っていたら、まずは現実的かどうかは別壮大なるスケールで描かれたファンタジー時代劇。主人公を演じるのはあのペ・ヨンジュンです。ヨンさまと言えば冬のソナタといったイメージが日本では付きすぎていてどうなのかと思いましたが、これだけのスケールに負けることなく見事に宿命の星の元で生まれたタムドクを演じてくれたと思います。冬のソナタ以来のテレビドラマなんですよね。さすがはあの名作を引っ張っていっただけあるなと、ヨンさまのすごさをしっかりと感じられました。どうやらじん帯を説案したり、肩じん帯の負傷とかもあったりで散々な撮影だったみたいですね。けど、まさに体当たりで行ったからこその迫力が。久石譲さんの曲もよくて、日本と韓国の良い部分を掛け合わせたといった感じです。(40代・女性)

知名度が高いペ・ヨンジュンさん主演作品ということもあり視聴する前からわくわくしていました。その期待通りこちらの作品は韓国の時代劇と架空の王族のお話を織り交ぜたファンタジーの様なストーリーで、衣装や小物、ロケーション等すべて丁寧に表現されているところが素晴しく、それを見るだけでもドラマ好きには価値があると思います。戦いのシーンでは普段甘いマスクの印象が強いペ・ヨンジュンさんの表情が鋭く力強い目つきに変わったところ、でもどんな時も瞳の奥が優しさに溢れていると伝わるところがあり、セリフが少ないシーンでもその演技力の高さに圧倒されました。セオ役のイ・ジオさんが子どもを守ろうとして強い母親を象徴させるシーンも凄く迫力があり良かったです。(40代・女性)

私が注目しているキャストは日本でも有名なペ・ヨンジュンさんです。彼は日本では眼鏡を掛けた姿が印象深いのですが、眼鏡を外した姿ももちろん爽やかながらも甘くてカッコ良く、声も落ち着いた低音でとても魅力的な男性です。こちらの作品では宿命の下に生まれた特殊な力を持った男性主人公を演じていますが、彼の演技は戦いのシーンや厳しい言い争いのシーンでも、瞳の奥から優しさが溢れているので、主人公が抱えている孤独感や繊細さが上手く表現されていて凄いと思いました。長身を生かしてアクションシーンはダイナミックに迫力を感じますし、セリフや動作が少ないお話でもただただ存在感が凄いというところが他の俳優さんとは一味違うなと感心しています。(40代・女性)

日本でも有名なペ・ヨンジュンが主人公を演じ、後に敵対する恋人役をしてムン・ソリが演じたドラマで2007年の作品であるが、今見ても充分に見ごたえのある作品である。高句麗を舞台とした作品で、主人公であるタムドクが多くの苦難を乗り越え19代国王の広開土王となる様子を描いたファンタジー仕様の時代劇。映画並みの予算が投入されただけあり、豪華なキャストやCGの多用なども見どころのひとつ。ロケは済州島(チェジュ島)で行われたらしいが、ペ・ヨンジュンとムン・ソリの熱演が光る斬新な作品である。もともと、韓国の時代劇にはあまり興味がなかったが、この作品をきっかけに興味を持つようになった。韓国時代劇の不朽の名作である。(男性/30代)

ムン・ソリが特に注目されるキャストだと思う。現在、彼女は映画監督も務めているが、1999年の映画『ペパーミント・キャンド』で女優としてデビュー。この作品はカンヌ国際映画賞で喝采を浴びた。また、本作品『太王四神記』ではぺ・ヨンジュン演じるタムドクの恋人役で後に敵対するキハを演じ高い評価を得た。映画『オアシス』では、重度の脳性麻痺を持つ女性を演じきった。48歳と高齢だがその華やかドレスを着こなすファッションセンスと健康的な美脚などは健在である。自分らしく歳を重ねたい多くの女性にとって、彼女は非常に参考になると思う。近年では映画『三姉妹』やNetflixのドラマ『私たちの人生レース』に出演している。釜山広域市出身の女優である。(男性/30代)

この作品はあのヨン様が主人公のファンタジー作品ということで見始めたのですが、やっぱり彼が出る作品はとても面白いですね。四神を物語の中核において主人公と四神が交わりながら広開土太王が王になるまでのプロセスを丁寧に描き出してくれていたのですごく見応えがありましたね。ヨン様の凛々しい顔つきがキャラクターの葛藤をよりシリアスにわかりやすく伝えてくれていたので、どんどんドラマの世界に没頭できました。タムドクの決断が物語を大きく進展させたりするので、すごくドキドキ感を煽ってくれていいですね。キャラクター同士の対立なども描いてくれて、そのことでタムドクが思い悩んでいる様なんかもたくさんあるので非常に面白い作品ですね。(男性/30代)

やっぱり主人公タムドクを演じていたぺ・ヨンジュンさんのことが一番気になりましたね。今まで彼の作品は冬のソナタくらいしかちゃんとは見たことがなかったのですが、こういうちょっと無骨でクールな役柄もすごく合っているなと感じましたね。冬ソナでは結構温和な姿がたくさんあったのですが、その雰囲気を封印して常にワイルドで突き進んでいく感じが、すごく魅力的です。眼鏡をかけていない部分でも新鮮味があって最高でした。日本で大人気になった理由がわかる感じがしますね。ドラマの中では本当にオーラを発揮して彼の姿に注目せざるを得ません。タムドクという難し役どころだったと思うのですが、それを真剣に演じていてすごく好感が湧きましたね。(男性/30代)

「太王四神記」のキャスト・出演者

タムドク、ファヌン(ペ・ヨンジュン)
キハ、カジン(ムン・ソリ)
スジニ、セオ(イ・ジア)
ヨン・ホゲ/キモイン(ユン・テヨン)
ヨン・ガリョ(パク・サンウォン)
ヨン夫人(キム・ソンギョン)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「太王四神記」の作品情報

項目内容
作品タイトル太王四神記
放送年2007年
話数24話
主題歌
脚本ソン・ジナ
パク・ギョンス
もっと情報をみる

公式サイト

↑目次へ戻る

本ページの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。