韓国ドラマ

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の最終回動画を無料配信で視聴できるサービスは?パンドラで1話は見れる?

ザ・ゲーム動画無料

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)はU-NEXTで配信中です。

しかも今なら31日間の無料トライアルを実施中♪タダで動画の視聴が可能です。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料
31日間
FOD
有料
2週間
Hulu2週間
dTV
有料
31日間
Netflixなし

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の動画を配信しているのはU-NEXT、FODとdTVでした。

その中でもU-NEXTは全話無料で視聴可能!

一番お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル

>>U-NEXT公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税抜き)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt
※無料お試し期間は600pt
配信作品数23万本
有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪
U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!
登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択U-NEXT登録1
  3. お客様情報を入力U-NEXT登録2
  4. 支払い情報を入力U-NEXT登録3
  5. 登録完了
解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップU-NEXT解約2
  3. 解約はこちらを選択U-NEXT解約3
  4. 解除するを選択U-NEXT解約4
  5. 解約完了
解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

↑目次へ戻る

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト
  • youtube
  • Dailymotion
  • pandora
  • 9tsu

残念ながら違法サイトには「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

↑目次へ戻る

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」地上波・BSでの再放送予定2022年版最新情報

ザ・ゲーム(韓国ドラマ)の再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)

現在「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

↑目次へ戻る

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」のあらすじ・感想

あらすじ

主人公キム・テピョン(テギョン/2PM)は、幼少期から人を見たら、その人の死の時が目に浮かぶ特殊能力を持っている。

ある時、キム・テピョンはソウル中央署・強力1チームの刑事ソ・ジュニョン(イ・ヨニ)と出会う。

しかし、どういうわけか彼女の死の瞬間が見えなかったことを不思議に思う。

そのような矢先、キム・テピョンはたまたま出会った女子高校生が、その日の24時に殺される瞬間を見てしまう。

何とか彼女の命を守らなければ!とキム・テピョンとソ・ジュニョンは犯人捜しを始めるが、その手口がかつての連続殺人鬼のそれと似ていた。

キム・テピョンの父親こそ、その殺人鬼によって命を奪われた被害者なのだった。

ソ・ジュニョンはキム・テピョンの能力を信じて、難事件に挑もうとする。

どうにか女子高校生の命は守られた。

しかし、それは殺人鬼からのメッセージでしかなかった。

果たして2人は殺人鬼を捕まえることができるのか?

感想

最初はテギョン(2PM)目的でドラマを見始めました。

観て見ると、韓国ドラマのファンタジーサスペンス的な感じで面白かったです。

前にも寝ている時に母親が亡くなる時を見てしまってとかっていう似たようなドラマがあった気がします。

今、どわすれしてしまっていますが、私はそういうファンタジーサスペンスのジャンルが大好きで、恋におちながら事件に挑むという設定が大好きです。

特に、今回の主人公がテギョン(2PM)だったので、余計に見ごたえというか目をハートにしながら見ていました。

何ならもっとラブシーンを多くしてほしいぐらいでした。

でも、キュンキュンできたのでよかったです。

本当にどこから見てもイケメンすぎるテギョンでした。

(20代・女)

『人が死ぬ瞬間が見えてしまう』って、ファンタジーなんだけど実際に見てしまったからには、テギョンのように助けたい気持ちが出てきます。

そんな心理と、そして一緒に難事件に挑むバディに恋をしていくテギョンがかっこよくてキュンキュンしちゃいました。

犯人には多少道場の余地はありましたが、マスコミの力は集団リンチのような狂気にもなってしまうのですね。

切ないですね。

このドラマはまだ新しいですが、今日本では個人がどんどんユーチューブなどで配信できる時代になり、テレビや週刊誌と同じぐらい発信力を持っているユーチューバーもいます。

だから、自分を強く持つことで傷はいえなくても間違った方向にはいきにくいのかなと思ったりもしました。

(20代・女)

サスペンス要素、ファンタジー要素、ロマンス要素がバランスよく入っていました。

私はロマンスはもう少し強めでもよかったぐらい(笑)

このドラマを見て、マスコミの在り方や人としてどうあるべきかを、深く考えさせられました。

警察による誤認逮捕があって、そこからしつこく追いかけまわし身ぐるみはがして世間に晒しものにするマスコミ、韓国ドラマではそういう権力者へ立向うドラマが多くて大好きです。

今回もそういう社会の闇の部分は描かれていたと思いました。

そこが全面に描かれた作品ではありませんが、私は個人的にマスコミの偏向報道に常々疑問を持っているので、特にそこが気になった部分でした。

とても切ないお話でしたが、まだ視聴されていない方は見てみて欲しいドラマでした。

(30代・女)

2PMのテギョンが気になるキャラクターでした。

最近は韓国のアイドルが世界で大活躍中です。

つい最近ではBTSが長期活動休止を発表しました。

彼らは今から兵役義務もあるので、ファンはしばらく全員揃うことがないことは承知していましたし、個々の活動の幅を広げていきたい、もう少し自由に活動がしたいという彼らの気持ちも分かります。

一方で2PMは彼らよりも少し年上世代で、テギョンは既に兵役も終わっています。

だから、ファンとしてはこれから安心して見られるんです。

ジュノもそうですが、ドラマへの出演も増えているし、彼はジュノとは違った正統派はイケメンでファン層も違うと思います。

益々多岐ジャンルでの活躍を応援しています。

(30代・女)

人が亡くなる時が勝ってに見えてしまうという超能力を持った主人公。

この超能力を使って、人を救うのはいいけれど、私ならこの超能力はいらないです。

関わりのない人の死ですら気の毒だったり、そもそも死の時にいい感情が沸くことはありません。

自分に近い人物になればなるほど、その感情をどのようにコントロールするのか苦しむはずです。

なので、キム・テピョン、ク・ドギョン、ソ・ジュニョンの心理描写などメンタルやフィジカル面は特に気になりましたし丁寧に描かれていたと思います。

環境が異なっていたら、少しでも頼れる人がいたらと思うと運命は違っていたのかもしれません。

ラストは切なくて悲しくて涙が流れました。

(40代・女)

気になった登場人物は、キム・テピョンとク・ドギョンです。

キム・テピョンはテギョン(2PM)が最近アイドル活動以外で俳優業にも励んでいて、どんな風な演技なのかと期待をしていたし、イケメンだからです。

そして、そのキム・テピョンが追いかけ続けている人物がク・ドギョン(イム・ジュファン)です。

彼を知ったのは『輝くか、狂うか』の時代劇でしたが、身長が高くて切れ長の目が冷たい雰囲気をうまく醸し出していると思いました。

今回も犯人でしたが、生い立ちについては彼だけのせいでもないような気がします。

韓国ドラマあるあるで生い立ちの段階で人格形成に問題が出てしまいましたね。

熱演できれまくる復讐劇とういよりも、また違った感情ドラマでこの2人はとってもうまく演じられていたと思いました。

(40代・女)

↑目次へ戻る

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」のキャスト・出演者

キム・テピョン(テギョン)
ソ・ジュニョン(イ・ヨ二)
ク・ドギョン(イム・ジュファン)
イ・ジュニ(パク・ウォンサン)
ペク先生(チョン・ドンファン)

※役名(キャスト名)

↑目次へ戻る

「ザ・ゲーム(韓国ドラマ)」の作品情報

項目内容
作品タイトルザ・ゲーム
放送年2020年
話数16話
主題歌
脚本イ・ジヒョ
もっと情報をみる

公式サイト
Wikipedia

↑目次へ戻る

本ページの情報は2022年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。