※当ページにはプロモーションが含まれています。
韓国ドラマ

今日のウェブトゥーンのNetflix配信は?最新状況と動画を1話から無料で見る方法をご紹介!

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」がNetflixで配信されているかを調査!また、「今日のウェブトゥーン」の動画を1話から日本語字幕で無料視聴する方法を紹介します。

本記事では国内VODサービスでの配信状況の比較や動画をお得に視聴するための詳しい方法、ドラマの作品情報も一緒にお届けしてまいります。

「今日のウェブトゥーン」Netflixでの配信状況(2024最新)

今日のウェブトゥーンのNetflixでの配信状況を紹介します。※2024年最新

サービス名配信状況
Netflix
U-NEXT

2024年現在Netflixで今日のウェブトゥーンの配信はありませんでした。

配信が開始されたら情報を更新してまいりますが、残念ながらNetflixには無料トライアルがありません。

Netflixの場合は、初月から料金がかかるので注意が必要です!

U-NEXTなら無料トライアルで1話無料で視聴できるのでお得な視聴方法を選んでくださいね。

しかもNetflixは解約方法がわかりづらいという意見もあるので、加入を検討している人は事前にチェックしておきましょう。

▼今すぐ視聴したい方はココ▼
U-NEXTで無料配信中
太陽の末裔無料動画

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT
全話無料配信
31日間

今すぐ無料トライアル

「今日のウェブトゥーン」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できる配信サービス

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」の動画を日本語字幕で無料フル視聴できるおすすめサービスはU-NEXTです!

U-NEXTはアジアドラマの見放題作品数が国内No1。

韓ドラ・アジアドラマ好きにもっとも選ばれているサービスです。

「今日のウェブトゥーン」の動画を配信しているサービス一覧

動画配信サービス配信状況無料お試し期間
U-NEXT

1話無料配信

31日間
FOD

レンタル配信

Hulu×2週間
Lemino(旧dTV)×31日間
Netflixなし
Amazonプライム

全話無料独占配信

30日間

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」の動画を配信しているのはU-NEXTで、ネットフリックスでの配信は残念ながらありませんでした。

その中でもU-NEXTは1話無料で視聴可能!

Amazonプライムであれば、全話無料で見ることができます!

お得に日本語字幕の動画を楽しむことができます。

\韓ドラ見放題作品数No1/
今すぐ無料トライアル>>Lemino(旧dTV)公式サイトをみてみる<<
※無料トライアル中の解約で料金はかかりません。

U-NEXTのサービス概要・メリット

項目内容
月額料金2,189円(税込)
無料お試し期間31日間
ポイント付与毎月1,200pt

※無料お試し期間は600pt

配信作品数23万本

有料でしか見れない最新ドラマもポイント利用で無料視聴できます♪

U-NEXT5つのメリット
  1. 31日間の無料トライアルを実施中
  2. 韓ドラの見放題作品数が国内No1!
  3. 無料登録後すぐに600円分のポイントがもらえる
  4. 1つの契約で4人同時視聴可能
  5. ダウンロード再生で通信料を気にせずどこでも視聴できる

U-NEXTの無料登録・解約方法を解説

U-NEXTの無料登録と解約方法について解説します!

登録方法
  1. U-NEXT公式サイトへアクセス
  2. 31日間無料体験を選択
  3. お客様情報を入力
  4. 支払い情報を入力
  5. 登録完了

解約方法
  1. U-NEXT公式サイトへログインし左上のマークをタップ
    その後「設定サポート」をタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップ
  3. 解約はこちらを選択
  4. 解除するを選択
  5. 解約完了

解約は3分で完了♪画像で説明した手順で簡単にできます。

「今日のウェブトゥーン」の違法アップロードサイトでの配信状況(Dailymotion・Pandora)

「今日のウェブトゥーン」の違法アップロードサイトでの配信状況を調査しました。

※注)違法サイトをクリックしたことでウイルス感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

主な違法アップロードサイト
  • youtube
  • Dailymotion
  • pandora
  • 9tsu

残念ながら違法サイトには「今日のウェブトゥーン」の日本語字幕つきフル動画はありませんでした。

また違法ダウンロードは犯罪です。

文化庁でも違法ダウンロードの刑事罰化について明記されています。

平成24年10月1日から刑罰の対象になったことが政府の「STOP!違法ダウンロード」サイト内でも記載されていました。

大好きな韓ドラを視聴するなら公式サイトで安全に安心して視聴した方が楽しめますよね。

「今日のウェブトゥーン」2024年最新日本放送予定!

「今日のウェブトゥーン」の2024年最新の日本放送予定を調査したところ、下記の日程で日本放送されます。2024年2月時点

放送局日付
KN TV9月27日水曜日スタート

毎週月〜金 18:45~20:00

「今日のウェブトゥーン」の放送が予定されています。

過去には下記の日程でも放送が予定されていました。

放送回日付
アジアドラマティックTV2023年5月22日 2話連続
アジアドラマティックTV2023年8月3日
KN TV2023年8月15日

この放送日の予定が合わない!見逃してしまった!という方やどうしても今すぐに見たい!という方には動画配信サイトのU-NEXTでの視聴がおすすめ!

「今日のウェブトゥーン」地上波・BSでの再放送予定2024年版最新情報

今日のウェブトゥーンの再放送予定について調査しました。

Yahoo!番組表(地上波)
Yahoo!番組表(BS)×

現在「今日のウェブトゥーン」の再放送予定はありませんでした。

再放送を待つより無料で視聴できるU-NEXTを利用するのが一番賢い方法ですね。

「今日のウェブトゥーン」のあらすじ・感想

あらすじ

元柔道選手のオン・マウム(キム・セジョン)が大手IT企業NEONのウェブトゥーン部に入社するストーリーです。マウムはNEONのウェブトゥーンイベントで漫画家に会い、その経験から入社を決意。彼女は採用試験で苦労しますが、体力と情熱が認められ、契約社員として採用されます。

同じくウェブトゥーン部に入社したジュニョン(ナム・ユンス)も不満を抱えつつ、2人は仕事を始めます。ジュニョンは漫画の読み込みに苦労し、マウムは副編集長のソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)との打ち合わせに臨みますが、予想外のトラブルに巻き込まれます。

物語は、マウムとジュニョンがクセのある作家たちと共に編集者として成長し、仕事に情熱を傾ける姿を描いています。彼らの成長と奮闘がウェブトゥーン業界での挑戦と人間関係に焦点を当てています。

感想

慣れない現場での体当たりな日常に主人公のマウムがへこたれては立ち上がり、へこたれては悩む姿に応援したくなりました。こういった業界にくわしくないですが、漫画家の心身の酷使具合に度肝を抜かされました。日々、面白おかしく漫画を読んで面白いや批評をしている表面の人間には決して知られない舞台のからくりです。作家も人間ならそれを影ながら支えている編集者も人間です。締め切りをまもってくれと、作家の後ろで張り付いている編集者の姿を昔のドラマなどではよく見ました。それは、消費社会や匿名性の強い社会が編集者をはやし立て、作家を焦らせていることに他なりません。いい作品が沢山生み出されるのはよいことなんでしょうが、追いつめられることへの線引きが難しいな、と思いました。(女性/30代)

元柔道選手としてごついイメージを持たれがちでしたが、意外に小柄?に見えてしまったマウムの自然体な一挙手一投足がかわいらしすぎました。飲み会ではっちゃけていたり、もぐもぐご飯をほおばっているだけでも、その笑顔に癒されました。業界の中身を知っていきながらも、いい作品を一緒に生み出していっている実感をマウムも感じていたんだと思います。読者が喜ぶ姿が作家のモチベーションになり、結局は作家はそこに満足している。その循環の手助けをしている編集者はときに厳しい判断をしながら、頑張って、こうするといい、とアドバイスしながらいい作品を生み出すことを生きがいにしているんだと思います。韓国の漫画がそのほとんどが、縦スクロールというのは聞いていましたが、カラーの部分が多くて驚きました。(女性/30代)

重版出来は原作の漫画から読んでいて、日本版のドラマも大好きだったので、見る前から期待していました。期待を裏切ることなく、最後まで楽しめたので本当に良かったです。日本ドラマとは違うところもけっこうあったけど、韓国らしい設定のストーリーになっていて、違和感なく楽しめました。脚本がすごく良かったのかなと思います。また、主人公はもちろんのこと、みんながちょっとずつ成長していく姿が良かったです。みんな自分のお仕事にひたむきに向き合っていて、その姿勢に思わず共感してしまいました。また、ドラマのOSTもけっこう好きな曲が多くてハマってしまいました。そのため、ストーリーだけでなく、OSTも個人的にはかなりオススメです。(女性/30代)

名前が分からないんですが、主人公のマウムを演じた女優さんがとても可愛くて良かったです。ポジティブな発言や行動が多くて、見ていて元気をもらえました。新人らしい行動力もあって、徐々に成長していく様子は、見ていてとても微笑ましかったです。すごく応援したくなる存在だと思うので、ぜひチェックしてみて欲しいと思います。また、副編集長を演じていたチェ・ダニエルさんも大好きなキャラクターでした。ちょっと怖そうな面もあるんだけど、裏でたくさんフォローをしてくれたり、サポートしてくれたりするので、どんどんカッコよく見えてしまいます。仕事に対する熱意も伝わってくるので、オススメな人物です。彼のおかげでマウムも成長していくので、2人の関係性にも注目だと思います。(女性/30代)

スポーツをしていたことで真の強い女性のヒロインで、眼差しもまっすぐでかわいらしい女性を演じていてとても好感がもてました。
マウムが一喜一憂することにこちらも同情したり喜んだりしてしまいました。
一途なまっすぐな気持ちを持っているので見ていて心も晴れるし、頭のいい相手役のジュニョンの仕草にも素敵だなと思わず顔にも見とれてしまいます。
若い二人の恋模様が弾むような感じがあり心躍るように素晴らしく、腕立て伏せのシーンは体育会系ののりがすごいのでマウムの良さが出ていて応援してしまいました。
沢山の人のいる場面でも男性を投げ飛ばしてしまうマウムが条件反射でしょうがないことだなと思いました。
自分の辛い時の漫画が第二の人生を支えてくれているのがとても共感できました。
自分も漫画が大好きなので勇気をだしてくれたり、漫画によって救われたことも何度もあるのでとても感情移入できるストーリーです。(女性/40代)

オン・マウム役キム・セジョンのかわいい髪型が一番に目に入ってきて印象的で、柔道をしているというのが分からないくらいの感じですが、でもとても強いです。
男性をいとも簡単に投げ飛ばしたり、でも恋愛に対しては一途な様子がかわいくてしょうがないです。
会社で起こる問題を真剣に心の真ん中で受け止めていて人間味あふれる人材だと会社にも分かってもらえてくる時が見ていて自分の仕事をしていた時と重なり共感ができる方も多いと感じました。
ナム・ユンス役ク・ジュニョンすらっとした身長とすっきりしたお顔立ちにうっとりしてしまいました。
どんどん話の途中からマウムの人柄や女性としてのすばらしさに気が付いていくユンスを丁寧に演じられていました。
若いっていいなと本当に感じるドラマです。
チェ・ダニエルの演技力の高さも大いに見どころだと感じています。
ユンスとマウムのバイクが夜通って危ない時に抱き合うシーンがとても心がキュンとしました。
夜の残業で二人の顔がパソコンの前で近くにいく時にユンスの男性としてマウムを意識しているのがはっきりと印象的に心に残りました。
恋愛っっていいなと思わせてくれる分かりやすい面白い物語です。(女性/40代)

「今日のウェブトゥーン」のキャスト・出演者

オン・マウム役(キム・セジョン)

ソク・ジヒョン役(チェ・ダニエル)

ク・ジュニョン役(ナム・ユンス)

チャン・マルチョル役(パク・ホサン)

クォン・ヨンベ役(ヤン・ヒョンミン)

「今日のウェブトゥーン」の作品情報

項目内容
作品タイトル今日のウェブトゥーン
放送年2022年
話数16話
主題歌
脚本チョ・イェラン

イ・ジェウン

もっと情報をみる

公式サイト https://culture-pub.jp/lp/webtoon/

 

本ページの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。